S.Kさん
2020/07/13
S.Kさん
教育学部教科教育コース 2019年度入学
学びを楽しむ
 私は大学の講義について紹介します。皆さんの中には大学の講義のイメージを持ちづらい人が多いと思うので、具体的に書いてみようかと思います。

 まず大学の講義は90分を一括りとしており「コマ」という言葉を用いて数えます。「明日は2コマと4コマに授業があるな」という風に言ったりします。講義スタイルも科目や先生によって異なります。先生が前に立って話す講義スタイルに加えてグループワークが主体のもの、実験・実習などの実技的な内容のものなど様々です。学部にもよりますが、個性豊かな講義ばかりで飽きることはないかと思います。

 また、講義内外でパソコンを使う機会が増えます。講義中にはPowerPointを用いたプレゼンを行うこともありますし、講義後ではWordでのレポート作成やExcelでのデータ整理なども行います。今まで筆記用具を使ってきたのと同じような感覚でパソコンを使うというイメージが分かりやすいかと思います。
 ちなみに、私も受講していたのですが、パソコンは初心者という方でも生協でパソコンスキルサポート講座(通称PCSS)があったり、学内の窓口で、生協で購入した大学推奨PCのサポートもしてくれるので、初心者の私でも安心でした。

 大学は自分が学びたいことを学ぶための場所です。是非前のめりに講義へ参加し、楽しみながら学んでもらえたらなと思います。 

この先輩が利用した入学準備