保護者必見!食生活と生協食堂

食生活の重要性と大学生の食事の実態

鳥取大学生協は、鳥大生の食生活をサポートします!

鳥取大学生協はキャンパス内で、食堂(鳥取・米子)、ベーカリーカフェ(鳥取)、ショップ(鳥取・米子)を運営しています。鳥大生が毎日利用する場所だからこそ、ご家庭の食卓の代行としてありたい。学生にとって、生協食堂は我が家の台所として帰ってくる場所でありたいと考えています。
おいしくて、素材が良くて、安心できる食材を使うことで、体と心の健康を支える場をキャンパス内に提供します。

ミールカードで安心の食生活

画像 お子様の初めての一人暮らし。食生活に不安はありませんか?インスタントばかり、肉類中心、野菜不足、朝食抜き…そんな心配をミールカードが解消します。

初めての一人暮らし!生活スタイルも変わって食事は乱れがち

生活スタイルも変わり、食事が乱れがちです。

掃除、洗濯、そして一番の不安といえる自炊。憧れの一人暮らしには心配事もたくさんあり、すべてこなそうとすると自立の第一歩からつまずいてしまいます。さらに、新たな友達作りや授業などで新入生はとっても忙しいです。
たとえ最初は「しっかりやろう」と思っても、だんだん外食やコンビニ弁当に頼りがちになります。また、お付き合いや服などの欲しいものが増えると出費がかさみ、ありがたい仕送りから まず削るのは「食費」 というのが大学生の現状のようです。お金がないから食パン1枚しか食べなかったり、毎日カレーやカップ麺しか食べなかったり、どんどん食生活が乱れていきます。
食生活の乱れは、便秘や不眠、倦怠感や疲労感といった軽い自覚症状から始まり、後にガンや肥満、脳卒中などの生活習慣病のリスクファクターとなります。
病気になってからでは遅いので病気にならないためのライフスタイルが求められています。


画像

ただいま準備中です

大学時代の食生活が、そのまま就職後の食生活に直結します。

画像

一人暮らしの食事の実態

画像 画像

自炊される予定の方へ

自炊は独り立ちする上で大事なことですが、授業やサークルで遅くなり、毎日の自炊がおっくうになる方も少なくはありません。「授業やサークルがあるときは外食、早く帰れる日や休みの日に自炊をする」といった使い分けも重要だと考えます。マーレは、授業やサークルの後に夕食をご利用いただける様、平日20時30分まで営業しています。そして、この食堂をご利用いただく上で便利なカードとして、ミールカードを提供しています。次に、ミールカードをご利用いただいている方の食事をご覧ください。

保健管理センターから

鳥取大学保健管理センター 米子分室 看護師 松原 典子 さん

健康的な大学生活を送るにはまず朝食から

画像 最近の厚生労働省の調査によると、20代の朝食欠食率は約30%となっています。大学生は実習や勉強で忙しく、健康意識が一見高そうな医学部学生でさえ、実は欠食率40~50%です。勉強も大事ですが、食事・栄養をきちんと摂ることが後回しになっていませんか?と医療職としても、母親目線で心配になります。
そこで忙しい大学生に向けた朝食を摂ることのメリットをご紹介したいと思います。

●朝食は肥満防止になる
食べ物を食べると代謝が上がりますが、この効果は朝が一番高いのです。これを食事誘発性体熱産生と言います。朝食を摂ることは、冷え性の予防や美容効果にも繋がっています。
●朝食で便通が良くなる
食事をして食べ物が腸の中に入ってくると、腸が「ぜん動運動」という大きなうねりを起こすような運動を始めます。これによって便が腸の先へと送られ、排便が促されます。ぜん動運動が1日の中で一番活発に起きるのが朝です。このタイミングを逃して食事をしないと便秘にも繋がります。飲み物(白湯や牛乳など)を摂るだけでもこの刺激は起こると言われます。
●朝食で大学生としてのパフォーマンスを上げる
朝食を摂り血糖値が上がると、体が目覚め頭もハッキリとします。勉強や活動のパフォーマンスを午前中から発揮するには、朝食からのエネルギー補給が最適です。朝から利用できる生協食堂を活用されるのもおすすめです。健康を考えた豊富なメニュー、温かいスタッフの声かけにも元気をもらえますよ。
また、食生活や体調面で困ったことがあったら「大学の保健室」保健管理センターに気軽に訪れてください。医師・カウンセラー・看護師スタッフが皆さんをお待ちしています。

画像

生協食堂についてはこちら

ミールカードでこんなに改善

画像

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。