勉学研究の充実のために

以下は2019年度新入生に向けた情報です。2020年度新入生の方への情報は確定次第、更新いたします。

パソコンをしっかり使えていますか?

Surface活用講座の特徴

Surfaceを使いこなすために必須の講座です

1講

2講

3講

4講

レポート作成&ノートテイキングスキル
  • OneNoteの使い方(講義でノートをとる)

    Surfaceペンの使い方
    講義ごとのノートのまとめ方
    デジタルノートの取り方のコツ 等々。

  • Wordの使い方

    レポートや論文における各種設定
    ヘッダーフッター ページ番号 図表の挿入

  • Excelの使い方

    表、グラフの作成とレポートでの表現方法
    簡単な表計算

5講

6講

7講

8講

学びのためのSurface活用スキル
  • 学びに有用なOffice365の機能紹介

    プレゼンスライドを簡単につくる
    先輩がおすすめ機能紹介 等々。

  • ネットワーク活用スキル

    オンラインストレージを上手く使おう
    ネットワークミーティングのすすめ

  • グローバル社会で生きるためのPC活用

    ミステリースカイプ体験
    アプリの翻訳機能について

Surface活用講座のポイント!

4月中に基本を押さえます

1講~4講は、基本的に4月中に行います。早期にレポート作成やデジタルノートスキルを身につけ、スムーズに勉学に集中できる状態を目指します。

グループ制で親身なサポート

講座では進行をつとめる徳島大生の講師に加え、6-7名グループに1名の担当グループアドバイザーがつきます。分からないことはその場で聞けて解決します。

充実の補講対応

例年、受講生数が300名を超えてお申込みされていますので、同じ講義が複数回開催されます。学事や体調不良等で欠席の場合、振替出席が可能です。また、個別の補講も受けられますのでご安心ください。

先輩の声

生物資源産業学部 4年生 松本 真緒 さん

デジタルノートのすすめ

画像 大学の講義では、一つの事象に対し、様々な角度から説明があります。これをノートにまとめる際にすでに書いた図を動かし、大きさを変えたい場面が発生します。Surfaceを使うと図の移動や大きさの変更をペンの機能で素早くできます。ある程度慣れが必要ですが、この講座で訓練することでこの課題はクリアできます。うまく使いこなして、美しいノートを完成させましょう!下に私のノートを紹介しますのでご覧ください。

画像

ショッピングページは準備中です

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。