相江 広紀さん
2020/07/27
相江 広紀さん
理工学部 社会基盤(昼) 2018年度入学(後期日程)
自分から動いて有意義な大学生活に
<合格から入学までどのように過ごしたか> 

合格発表の後すぐに入学手続きをしました。その後、一週間ほどで下宿先に引っ越す予定となっていたので、入学手続きの後は毎日地元の友達と遊んでいました。下宿先に引っ越した後は、サークル紹介などのイベントに参加して入学式を待ちました。

<入学準備はどのようにしたか>

家探しは徳島まで来てするのが面倒だったので、地元で済ませました。今考えると徳島で探した方が、物件がたくさんあったので面倒でも徳島で探すべきだったと後悔しています。
教科書や履修のことは、オリエンテーションで配られた資料をもとに準備しました。分からないところは学生委員会が開催していた「相談の森」に聞きに行きました。
学生委員会の「新入生のつどい」には日程の都合上参加できませんでしたが、友達はオリエンテーション中にたくさんできました。

<合格したみなさんへ>

合格おめでとうございます。受験勉強お疲れ様でした。大学生活は高校生活とは大きく変わります。自分をしっかりコントロールできなかったら生活リズムが崩れ、大事な時に倒れてしまいます。4月は規則正しい生活リズムを作ることを意識して生活していくことをお勧めします。また、大学生活はどれだけ自分から動けるかで密度が大きく変わると思います。自分からたくさん動いて限りある時間を有意義に過ごしてください。皆さんが楽しい大学生活を送ることができるよう祈っています。
この先輩が利用した入学準備