藏田あかりさん
2020/07/27
藏田あかりさん
理工学部 情報光・光系(昼) 2016年入学(後期日程)
大学生活を想像して頑張ってください
①受験対策としてあなたが行っていたことは?

 センター試験の過去問を各科目10年分は解きました。また、そのときに間違えた問題、正解したが不安な問題は解き方やポイントをまとめて、同じような問題を解けないようにすることを防ぐようにしました。また、通学中の電車の中では英語のリスニングを行っていました。また、2次試験の対策としては、志望校の過去問以外にも、出題形式が似ている大学の過去問も取り組みました。

②志望校<徳島大学>を決めてから行ったことは?(決めた時期も)

 志望校を<徳島大学>に決めたのはセンター試験が終わった後の大学の出願を決めるときでした。前期試験で出願した大学はもとの志望校で、徳島大学は後期試験でした。そのため、対策を行ったのは前期試験を終えた後でした。行ったことは過去問を解いて、復習をすること。似たような問題形式の他大学の問題も解きました。

③受験生へのアドバイス(勉強方法などでためになった事や、もっと力を入れておきたかったことは?)

 過去問や問題集の問題、模試など多くの問題に取り組むと思います。そして点数がとても気になると思います。しかし、点数だけにとらわれるのではなく、なぜその問題が解けなかったのかを意識して復習を必ずして、二度と間違えないようにしてみてください。大切なことは本番の試験で実力を発揮して点数をとれるようにすることだということを忘れないようにしてください。

④受験前日・当日に起こったエピソードやハプニングは?(持ち物等)

 じつは、前期試験の2日前に高熱をだしてしまいました。薬や栄養ドリンクを飲んで臨みましたが、とてもきつかったです。寒い時期ですし、インフルエンザも流行っていると思うので体調管理には十分気を付けてください。また、本番の試験は模試のときと比べると本人確認などがあるため、席に座っていなければいけない時間が長いです。場合によっては3時間ほど席から離れられない場合があるのでトイレには気を付けてください。実際に自分は試験中に我慢できずトイレに行くはめになりました。

⑤入学してから徳島大学に来てよかったなぁと思うことは?

尊敬できる先輩、一緒に頑張っていく仲間と出会えたことです。私は1年生のときに生協の英語でコミュニケーション講座を受講していました。そこでそのような人たちと出会えてたことが徳島大学に来てよかったなぁと思えることです。また、自分のやってみたいことにどんどんチャレンジできる場が多くあり、大学の講義の勉強以外にも学べることがたくさんあります。

⑥合格後から入学まで(~4月)にあなたが行ったことは?

住まいを決めること、家具家電やPC、電子辞書など大学生活で必要なもの購入をしました。そして、実家の部屋の片づけ、引っ越しの準備がメインでした。また、入学後にTOEICがあることを知っていたため、英語の勉強は少しではありますが、するようにしてました。

⑦受験生に向けて何かひとことあればどうぞ。

受験勉強は辛いし、なんのためにこんなに勉強しているんだろう?と思うこともあると思います。そんなときは、大学生になったらこんなことをしてみたい!など楽しいということを想像し、頑張っていったらいいのかなと思います。今頑張っていることは決して無駄なことではないので!
この先輩が利用した入学準備