徳島大学生協 公式 大学受験・入学準備の応援サイト
まきしーさん
2020/07/27
まきしーさん
薬学部 薬学科 2015年度入学(前期日程)
基礎は必須です!
① 受験対策としてあなたが行っていたことは?
 勉強面で特に気を付けて行っていたことは、苦手科目から逃げないことです。私の場合は英語が本当に苦手でした。受験勉強をはじめる際に先生に本当に心配されたほどです。しかし、そこで逃げずに毎日必ず英語に触れていました。そうすることで満足いく結果となりました。また、そのように諦めずに勉強できたのは毎日のように付き合ってくださった学校の先生がいたからです。どの科目もそうですが、分からないことがあればすぐに先生に聞きに行っていました。先生方はその道のプロです。どんどん活用したらいいと思います。
 また生活面で気を付けていたことは、睡眠時間をしっかり確保することです。眠いまま集中せずに勉強するほど効率の悪いことはないと思います。また、ルーティンを決めていました。私の場合、おなじ場所で何時間も勉強が続けられなかったので、何時から何時までは学校、そのあとは自習室、何時には家帰って…といった風に決めていました。

② 志望校【徳島大学】を決めてから行ったことは?
 徳島大学を志望校に設定したのはセンター試験が終わってからでしたが、判定はD判定でした。しかし、志望学部は譲りたくなかったため受験を決めました。まずは過去数年のデータを調べて、どのくらいの点数を取れば合格するかを調べました。調べた結果、二次試験の苦手な私にとっては絶望的な点数を取らないといけないと分かり、泣きそうになったことを覚えています。しかし絶対に志望校は譲らないと決めていたので、発想を逆転させて、その点数差をひっくり返したらかっこいいやん!って思いながらモチベーションを上げていました。あとは赤本を過去6年分くらい解いたり、問題集を解いたりしていました。ただし、問題集は各教科一冊ずつしか解きませんでした。

③ 受験日前日・当日に起こったエピソードやハプニングは?(持ち物等)
 当日は2時間程度かかるところから受験会場へ向かったため早起きが大変でした。寝過ごして乗り越さないかを注意していました。
 また、履いていたパンプスの靴音がうるさかったので、ほかの受験生に迷惑になっていないか心配していました。

④ 受験生へのアドバイス(勉強方法などでためになった事や、もっと力を入れておきたかったことは?)
 基礎単語は繰り返して何回も見直すことをお勧めします。結局は、語学は単語力ですので、英語や古文の単語やイディオムは覚えては忘れてまた覚え直して、を繰り返してください。もう遅いから…ではなく、少しでも時間があるなら基礎の復習は必須です。
 力を入れておきたかったことは数学です。試験前は解いていた問題数の絶対量の少なさを痛感しました。ある程度まではパターンで解けるので解く量も大事だと思います。
 あとは、勉強方法とは少し違うかもしれませんが、しっかり息抜きしてください。私の場合ご飯の時が息抜きで、ご飯を食べながらちょっと間ボーっとしていました。やるときはやる、息抜きするときはしてメリハリをつけることで効率は上がります。

⑤ 入学してから徳大にきてよかったなぁと思うことは?
 人のつながりがあったかいと感じることです。私は同じ高校出身の人が違うキャンパスにしかいなかったのもあり、入学当時とても不安でした。しかし、入学時には多くの先輩や同期、大家さんなど周りの人があたたかく迎え入れてくださったので、入学してから今まで楽しく暮らせています。また、勉強する環境が整っているので、集中して講義を受けられますし、テスト時の勉強もはかどります。

⑥ 合格後、入学まで(~4月)にあなたが行ったことは?
 合格が決まってからの2,3日は何もかも忘れて遊びました。そのあとは決めないといけないこと、やらないといけないことがたくさんあったので現実に戻りました(笑)
 一人暮らしをしなければいけなかったので、いろんな店の広告を見て家具・家電の値段の比較をして、親の時間があるときに買いに行きました。下宿先は兄の下宿先を決めた経験上、大学生協がおこなっている新入生サポートセンターへ行って選ぼうと決めていたので、合格が決まって一週間後くらいに徳島へ行き、新入生サポート会場に足を運びました。このとき初めて徳島に来ました。
 また、友達づくりの為に新入生のつどいに行きました。ここでできた友達とは今でも仲が良いです。
この先輩が利用した入学準備