保護者必見!食生活と生協食堂

以下は2019年度新入生に向けた情報です。2020年度新入生の方への情報は確定次第、更新いたします。

食生活の重要性と大学生の食事の実態

食生活とミールプラン

今、大学生の食が危ない!

大学生は食費から削っていく

大学生活は生活費や部活サークルなどの交際費など、急にお金が必要になることもあります。その時にまず削られるのは食費です。食事にかかる費用は年々減少していっており、2017年に行われた第53回学生生活実態調査の結果では、大学生の月平均の食費25,190円となっています。
一日あたり換算約840円で、コンビニの軽食やカップ麺などを食べている学生をよく見ます。若いうちはそういう食事でも1日過ごせますが、社会人になった時が心配になります。
画像
大学生の食の問題

問題点① 欠 食

一人暮らしの徳大生の朝食欠食率 33.9%

朝起きれなくてご飯を作れない…

  • コーヒーだけでも…
  • おにぎりだけでも…
  • そもそも朝食を食べない…
画像

食べたと回答した人も…

食パン1枚やヨーグルトのみといった栄養が偏っている食事の人が多いです。これが今の大学生の現状です。

徳島大学の1コマ目は8時40分から始まります。高校生とほとんど変わりません。

問題点② 偏 食

栄養の偏りや食品添加物がたっぷり…

  • 自炊といいながらレトルトばかりの人
  • 「自炊は面倒だから外食にしよう」という人
  • アルバイト等で遅くなるとレトルトや コンビニ弁当などで済ます人
画像

問題点③ 間 食

講義前・空きコマなどでよくある

  • 講義の合間にお菓子を食べてばっかり…
  • 間食が多くて食事時間が不規則…
  • 間食でお腹いっぱい…
画像

これらは徳島大学生でもおきていることです。

画像 画像

管理栄養士の方からのコメント

管理栄養士 内田悦子

「朝食をしっかり食べて、元気な大学生活を」

画像 親元を離れての生活に不安などありませんか?朝ご飯はしっかり食べられるでしょうか?
徳島大学生協で毎年、食生活相談をさせていただいておりますが、大学生の食事の乱れを心配しています。欠食がなぜいけないか、考えてみましょう。私たちがこの世に生を受けてから、毎日食事をしています。いろいろなものを食べます。ですが、ひとつの食材に私たちが必要とするすべての栄養が入っているものはありません。
必要な栄養は、3大栄養素のタンパク質・脂質・炭水化物、これにビタミン・ミネラルを加えて5大栄養素になります。 食物繊維を加えて6大栄養素とも言いますが、これらをバランスよく摂ることが健康を維持するためには必要です。
3大栄養素は摂りやすいですが ビタミンやミネラルは食材にほんの少ししか入っていません。 取りにくい栄養素です。 1日3回の食事でも摂りにくいのに、1日2回の食事では尚更不足しますね。
「1日30品目食べましょう」と言われるのも、欠食や好きなものばかり食べていると必要な栄養は摂れませんよ、いろいろな食材を食べましょう、ということです。
朝、誰も起こしてくれる人がいないので、うっかり寝過ごして朝食を食べなかったという経験はよくあることです。
ですが、最初が肝心です!少し早く起きて、生協食堂をご利用ください。
健康を守る食事があなたを待っていますよ。

画像

だから、徳島大学生協では「ミールプラン」を提案しています。

ミールプランの詳細はこちらから

ショッピングページは準備中です

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。