水産大学校生協 公式 大学受験・入学準備の応援サイト
たくさん
2020/07/21
たくさん
海洋生産管理学科 2017年度入学(推薦)
情報集めに最も多くの時間を割きました
 私は、推薦入試を利用し、ここ水産大学校に合格しました。私が受験の際、最も多くの時間を割いたのは、情報集めです。推薦入試を利用するにあたって、小論文や面接は、避けられることが出来ません。それ以外に簡単な数学、英語のテストはありましたが、他の人により大きな差をつくるには、小論文を攻略するのが一番良いと思います。
 小論文は、勿論字数制限が設けられています。その制限の中で如何に自身の考えを詰め込めるか、そこが勝負どころだと思います。私の場合、水産に関する知識が乏しかったものですから、「水産白書」を一から読み耽りました。また、専門的な語句が多いため、インターネットを用いて調べ、理解を深めることに努めていました。実際、私の学科である海洋生産管理学科では、白書に書いていたことと類似した内容が出ており、落ち着いて試験に望むことが出来ました。
 小論文を例として挙げましたが、面接にも同じことが言えます。予想打にしないイレギュラーな質問をされるやも知れません。そのようなときに如何に落ち着いて答えられるか、それには、十分な練習量と多くの知識が役立ちます。参考にしていただけると幸いです。