大学生協ってなぁに?

以下は2018年度新入生に向けた情報です。2019年度新入生の方への情報は確定次第、更新いたします。

大学生活のスタートは、生協加入から

ようこそ、松山東雲女子大学・松山東雲短期大学へ!!

松山東雲女子大学・松山東雲短期大学 新入生のみなさん、保護者の皆様へ

松山東雲女子大学・松山東雲短期大学生協/理事長 松山東雲女子大学・松山東雲短期大学生協
理事長 山本 斉
(松山東雲短期大学 准教授)

新入生のみなさん、合格おめでとうございます。
松山東雲女子大学・松山東雲短期大学生活協同組合(以下、東雲大生協)は、協同互助の精神に基いて学生・教職員の生活の改善向上を図り、豊かな学園生活を実現することを目的とした、大学公認の福利厚生のための組織です。学生・教職員が出資することで組合員となり、組合員による民主的運営を行っています。2017年10月現在の組合員数は、学生・教職員合わせて1,142人で、ほぼ100%の学生が東雲大生協にご加入頂いています(加入時に出資して頂いた出資金は、卒業時に全額返還いたします)。
具体的な事業内容は、安全・安心で健康面に配慮した食事を提供する食堂運営、パソコン等の情報機器から家電製品・文房具に至る大学生活で必要な物資を提供する書籍、購買運営などがございます。他にも、学生のみなさんが入学から卒業まで、より安く、より安全で、より快適な学生生活が送れるよう、全面的にバックアップをしています。
また、東雲大生協では組合員加入と合わせて、「学生総合共済」への加入もおすすめしています。学生総合共済は、大学内はもちろん、アルバイトやサークル活動などの課外活動を含め、24時間・国内外を問わず(火災共済は国内のみの保障です)、万が一の病気・ケガをされた時に保障を受けることができる制度です。給付申請手続きは、学生自身が大学内で簡単に行うことができます。大学生活は高校生までの生活に比べ、行動範囲が格段に広がります。そのため、一人暮らしを始める方はもとより、すべての新入生のみなさんにご加入をおすすめします。
新入生のみなさんが、東雲大生協・学生総合共済に加入され、「安心」「安全」で実り多い学生生活を送って頂くことができますよう心よりお祈り申し上げます。

生協の仕組み

はじめまして松山東雲女子大学・松山東雲短期大学生活協同組合です

アイコン 松山東雲女子大学・松山東雲短期大学学生と教職員が出資金を出し合い、キャンパスライフ を豊かにするための生協です。出資金は卒業時には返還致します。
松山東雲女子大学・松山東雲短期大学生活協同組合には、ショップと食堂の生協店舗があります。生協はみなさんからの出資金をもとに運営されています。組合員になって生協の店舗をどんどん利用してください。みなさんの生協と学生総合共済と学生賠償責任保険への加入をこころよりお待ちしています。松山東雲女子大学・松山東雲短期大学生活協同組合の運営は組合員の代表である理事会があたります。理事は、松山東雲女子大学・松山東雲短期大学生活協同組合の教職員・学生で構成されています。

生協の仕組み 生協の仕組み

生協加入のメリット

特典いろいろ
生協に加入するとお得な特典があります。

  • 教科書 5%OFF
  • 書籍・雑誌等の定期購読 7%OFF
  • 通常書籍 5%OFF
  • 生協電子マネー利用でポイント
  • 各種キャンペーンでの特別割引・サービス
  • 自動車学校 5,000円割引
  • 市内各種提携店の割引

出資金(5口=25,000円でお願いしています)は生協の運営資金です。
ご卒業時には、返還いたします。

教科書購入時にも組合員証呈示が必要ですので、手続きもれがないよう早めのご加入をお願いします。


共済について

ただいま準備中です。

学生賠償責任保険

ただいま準備中です。

加入プランについて

ただいま準備中です。

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。