大学生協でのお部屋探しって何が違うの?

先輩のお部屋をちょこっと拝見

画像

教育学部3回生
よしむさん

画像
間取り 
1K

家賃 
35,000円

共益費 
なし

通学
自転車

キャンパスまで3分

おすすめ設備

インターネット月額3,000円
南向き、コンロ2口

収入

仕送り 
55,000 円

アルバイト 
45,000 円

奨学金 
なし

支出

家賃 
35,000 円

水道光熱費 
7,000 円

食費 (ミールカード)
15,000 円

書籍代 
500 円

携帯、ネット代
8,000 円

交際費 
10,000 円

私が部屋を決める際に重視した点は大学から近いということです。というのも私が朝が弱く、授業に遅刻してしまうのではないかという不安があり、なるべく大学から近いところに住みたいと思っていました。実際に大学から近い部屋に住んでいるのですが、入学前には考えていなかった利点に気づくことができました。例えば、大学にいて家にあるものが必要になったときでも小休憩の時間を使って取りにいくことができます。また、松江は冬になると雪が積もることがあり通学が困難となりますが、大学から近いので悪天候だとしても通学に時間がかかりません。授業終わりに友達が私の部屋に来て遊ぶということも少なくありません。加えて、コンビニや郵便局からも近いので何かあったときにもすぐに対応できます。

画像
画像
↑コンロが2口あります。最近は自炊にもチャレンジしています!なかなかうまくいきませんが…(笑)
画像
画像
↑収納スペースも充実しています。何か大きなものを買ったときでも場所を取りません。
画像
画像
↑ベッドの下にも収納スペースがあります。1人暮らしの部屋はどうしても狭くなってしまうので、このようなアイテムは便利です!

後輩へのメッセージ

新入生の皆さんは1人暮らしに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。楽しみにしている方もいらっしゃれば、不安に感じていらっしゃる方もおられるかと思います。しかし現時点で具体的なイメージまで持つことはなかなか難しいのではないでしょうか。具体的なイメージがないままお部屋を決めてしまうと、「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔してしまう恐れもあります。その点でお部屋探しは充実した大学生活にするためにもかなり重要です!そこでお部屋探しの際には新入生サポートセンターを利用されることをお勧めします!新入生サポートセンターでは大学生の先輩から大学生活についてや、大学周辺環境の耳より情報などを聞くことができます。先輩の話から具体的なイメージを持って、自分にあった良いお部屋を見つけてください! 
画像

生物資源科学部2回生
ミッキーさん

画像
間取り 
1K

家賃 
41,000円

共益費 
2,000円

通学
徒歩

キャンパスまで3分

おすすめ設備

靴箱に姿見付き
オートロック機能
立地の良さ

収入

仕送り 
30,000 円

アルバイト 
なし

奨学金 
50,000 円

支出

家賃 
43,000 円

水道光熱費 
8,000 円

食費 (ミールカード以外)
10,000〜15,000 円


書籍代 
500円 前後

携帯、ネット代
2,700 円(ネットのみ)

交際費 
3,000 円

便利で安心

島根大学は1コマが8:30スタートと他大学に比べ早いです。また、冬は雪が積もると自転車が使えない!ということもあります。そのため「大学から近い」ということを最優先にしました。今の場所は、スーパーやドラッグストアが目の前にあり便利です。
さらにアパートの玄関がオートロック式になっているため、勧誘やカルトなどが来ず、初めての一人暮らしでも安心感があります。また生協管理物件のため、何かあっても相談しやすく、大家さんも目の前のアパートに居られるため、迅速な対応が可能です。何もないのが一番ですが、4年間一人暮らしをするため非常時の対応もしっかりしていると、やはり安心です!

画像
画像
↑靴箱に姿見が備え付けているため、靴も含めてチェックができ、毎日私服の大学生にとってはありがたい!
画像
画像
↑壁にレールが付いていたため、複数の針金で棒を渡し、アクセサリー類を下げています。
画像
画像
↑ベッドは通気性がよく、また収納スペースがあるためかなり便利です。

後輩へのメッセージ

初めて一人暮らしをする多くの皆さんにとっては、自由である楽しみや期待と、家事など全て一人でしなければならないという不安の両方があると思います。それは、自分だけでなくみんな同じです。
大学に入学すれば、これからともに4年間を過ごす同級生はもちろんのこと、1〜3年、あるいは大学院生であれば4〜5年一人暮らしを経験してきた先輩方、さらに先生や職員の方々、それから両親など、周りには多くの仲間と一人暮らし経験者の方がいます。だから、不安なことは同級生で共有したり、経験者に聞いて解決したり、期待は共有してより膨らませてください。そして、今だからこそできる「一人暮らしの大学生活」を、より充実したものにしてください。
応援しています(^^)/ 
画像

法文学部2回生
さーちゃんさん

画像
間取り 
1K

家賃 
36,000円

共益費 
なし

通学
自転車

キャンパスまで4分

おすすめ設備

広いキッチン
南西にベランダ
バス、トイレ別

収入

仕送り 
58,000 円

アルバイト 
なし

奨学金 
51,000 円

支出

家賃 
36,000 円

水道光熱費 
6,000 円

食費 (ミールカード)
22,000 円

食費 (ミールカード以外)
2,000 円


書籍代 
5,000 円

携帯、ネット代
9,100 円

交際費 
5,000 円

私が部屋を決めるとき、一番重視したのは立地条件です。勿論大学から近いことも大切なポイントですが、近くにどのようなお店があるのかもチェックしました。一人暮らしをするとなると、必要なものは自分で買いに行かなくてはなりません。そんな時、下宿がお店から遠いと面倒ですよね。私の場合は、近くにコンビニやスーパーがある物件に決めました。ですので、気軽に買い物に行くことができ、とても助かっています!友だちを呼んでパーティーをするときも、スーパーが近いので一緒に食材を選びに行けて楽しいです。また、窓が南西と北東の二箇所にあるということもお気に入りポイント。南西の窓からは日が差し込みますし、両方開ければ風の通り道ができるのでとても気持ち良いです。換気をすることで湿気対策にもなります。

画像
画像
↑キッチンスペースはほぼ正方形なので、広くて使いやすいです。
画像
画像
↑よく本を買う私にとって、本棚は必須アイテム。大きい本棚×2で、たっぷり収納できます。
画像
画像
↑大きな食器棚なのでたくさんの食器を収納できます。友だちが遊びに来た時のために食器を多めに買っても大丈夫!おもてなしもバッチリできます♪

後輩へのメッセージ

新入生のみなさんのほとんどが、はじめて親元を離れ、一人暮らしをスタートされることと思います。今までは親がやってくれて当たり前だったことを、今度は自分一人でこなしていかなくてはなりません。当然のことながら、最初の内は苦労されると思います。ですが、自分に合ったお部屋選びをすることで、そういった苦労を軽減することができます。また、一人暮らしは自立するチャンスでもあります。料理の腕を磨くも良し、バイトを始めてみるのも良し、やってみたかったことに挑戦するのも良し。何か自分なりの目標を設定して生活していくことで、大学生活はより充実したものになると思います。ただし、どうしても困った時は、遠慮せずに新入生サポートセンターに相談してみてください。4年間過ごすあなたのお部屋がすてきなものになるよう祈っています。
画像

総合理工学部3回生
まことさん

画像
間取り 
1K

家賃 
43,000円

共益費 
なし

通学
自転車/徒歩

キャンパスまで5分/8分

おすすめ設備

広い部屋、室内干し付き、有線付き(ネット料金無料)

収入

仕送り 
50,000 円

アルバイト 
10,000〜20,000 円


奨学金 
50,000 円

支出

家賃 
43,000 円

水道光熱費 
6,000 円

食費 (ミールカード以外)
30,000 円


交際費 
10,000 円

貯蓄 
5,000 円

その他 
5,000 円

慣れるまでが大変な【島根県】

僕は1回生からこの住まいに住んでいます。今は3回生でもう慣れましたが、1回生の1年間は一人暮らしになれるのが大変でした。特に僕の出身は愛媛県で比較的暖かい気候で過ごしてきた分、島根県の夏と冬を乗り越えるのが大変でしたが、この部屋にある室内物干しがついていたので本当に助かりました。島根県は夏、冬関係なしに雨がよく降るところで洗濯物が乾かないことには本当に困ります。しかし広いベランダと室内物干しを使いさらに除湿機も使えば生活が一気にラクラク!大学に行っている間に乾いてしまうんですよ!
さらに、この部屋を選んだもう一つの理由は、ネット料金が無料ということです。大学から一人暮らしで一番よくわからないのがネット接続です。僕も全然わかっていなくて、この部屋に来てもう初めから有線があって繋げるだけで使いたい放題使えるというのは一番の魅力でした。大学生はレポートなどでパソコンで調べものをすることが多いので今でも非常に助かっています。

画像
画像
↑室内物干しがあると、本当に便利!雨が多い島根県では必要な時が来る!
画像
画像
↑有線がついているとこから無線LANをつけるだけですぐ使える!
画像
画像
↑やっぱり部屋が広いというのは住み心地!がすごくいいです

後輩へのメッセージ

大学生になって初めての一人暮らしということもあってものすごい期待感をもっていると思います。しかし卒業するまでの期間の住まいとなると、やっぱり簡単には決められません。自分は新入生サポートセンターに行って部屋を決めたのですが、その下見の道中でサポーターとしてついてくれた先輩が大学生活や勉強、サークルなど自分がまだ全然わからないことについて色々と教えていただけたので、すごくイメージしやすかったです。
一人暮らしや大学生活の不安や期待を一緒になって考えてくれて、いいスタートダッシュを切ることができたので、これから入学するみなさんもぜひ新入生サポートセンターを利用してみてください!

自分らしく暮らすお部屋を公開!

画像

先輩の声からお部屋を探す!

他にも、こんな声がいっぱい

総合理工学部 4 回生 讃岐隼人

僕は身近に大学生がいなくて、住まい決めどころか大学生ということ自体にあまり感覚がなく、親にここがいいんじゃないと勧められて、僕も選び方とかよくわからなかったので、そのままそこで住むことにしました。住んでみてからはいい所もあり、悪い所もありという感じです。

僕の場合は、たまたまいい部屋だったというわけなので、みなさんには自分の住むについて、少しでも想像していた方がいいと思います!色々条件がある人もいれば、僕みたいにあまりこだわりが無い人もいると思います。でも、これから4年間1人で住む部屋なので、快適な生活を送るためにも、こういう部屋にしたいというのを考えておいて、その考えを親や住まいのスタッフの方に伝えると、いい大学生活を送れるようになると思います(^^)

生物資源科学部 4 回生 清水佑紀

私は現在、アパートに住んでおります。私がこのアパートに決めた理由は、率直に申し上げますと、下見で部屋に入った際に感じた、「ここ良いな」と感じた事が大きかったと言えます。確かに、間取りや大学までの距離、UBかセパレートかなど、様々な条件を比較し、現在のアパートに決めたことは勿論あります。私は下宿先に対してさほど大きな希望はありませんでした。強いて挙げるならば、風呂とトイレが別々のセパレートタイプを希望していたことくらいです。しかし、実際に新入生サポートセンタースタッフの住まいの方に様々なアドバイスを頂き、「譲れない条件」と言えるものが生まれました。幸いにも直ぐに私が希望する物件、つまり現在の物件に巡り合うことができました。
私が新入生サポートセンタースタッフの住まいを担当させて頂いて感じた事があります。それは、新入生の方に物件選びにもっと拘って頂きたい事です。金銭的なご都合や、御両親の意見の尊重も極めて大事ではあります。しかし、実際に住まわれるのは新入生の方であり、4年間という大切な時間をその場所で過ごされるわけです。ですから新入生の方が「ここだけは譲れない条件」を1つでも良いので決めて頂いたり、仮に条件が無ければ最悪、私の様に「ここ良いな」と直感的に感じられた物件でも宜しいのではないかと考えます(私の場合は正解でしたが、絶対安心という事はありませんのでご注意を)。4年間という長い時間をそこで過ごされるわけですから、様々な物件の情報を見て頂き、自分が本当に住みたい下宿先を見つけられる事が大切なのではないかと考えます。

教育学部 4 回生 よしむ

部屋を決めたポイントは大学から近いことと日当たりが良いことです。大学が近いと急用ができたときや寝坊したときでもすぐに行けます。また洗濯物がしっかり乾かせるように日当たりが良いことも重視しました。

先輩の声からお部屋を探す!

センター来場予約
資料請求
会員登録
×

島根大学 周辺のエリア情報

エリア画像

.①松江キャンパスから半径500m以内

松江キャンパスから半径500m以内のエリアです。主な地域は「学園2丁目」「菅田町」「西川津町の一部」などがあります。大学から近いので、通学に大変便利なエリアです。

学園2丁目

島根大学から南に向かって続いているのがこの地域です。多種多様なお店がそろっており、学生アパートも数多く点在しています。近年発展した便利で活気のある地域です。

菅田町

島根大学のすぐ西隣にあたるのがこの地域です。島根大学の国際交流会館もこの菅田町にあり、学生アパートも数多く点在しています。通学には大変便利な地域で、コンビニ、食堂などもあり、生活に便利な地域です。

西川津町

この地域は、幼稚園から高校・大学まで点在している学園都市で島根大学もこの西川津町にあります。この地域の南側には「楽山公園」という公園もあり、落ち着いた雰囲気のところです。また島根大学の北側には、島根大学の学生寮があり、学生アパートも数多く点在しています。東側には大型マーケット、ホームセンター、コンビニもあり、生活に必要なものはすべてそろいます。

.②松江キャンパスから半径1km以内

松江キャンパスから半径500m~1㎞以内のエリアです。大学の南側のエリアはお店も多く、とても人気のあるエリアです。主な地域は「学園1丁目」「西川津町の一部」「西持田町」などがあります。

学園1丁目

島根大学から南に向かって続いているのがこの地域です。多種多様なお店がそろっており、学生アパートも数多く点在しています。近年発展した便利で活気のある地域です。

西川津町

この地域は、幼稚園から高校・大学まで点在している学園都市で島根大学もこの西川津町にあります。この地域の南側には「楽山公園」という公園もあり、落ち着いた雰囲気のところです。また島根大学の北側には、島根大学の学生寮があり、学生アパートも数多く点在しています。東側には大型マーケット、ホームセンター、コンビニもあり、生活に必要なものはすべてそろいます。

西持田町

島根大学の北側にあたるのがこの地域です。通学途中には大型スーパーやコンビニもあります。通学にも比較的近く、学生アパートも広く点在しています。

東奥谷町

島根大学の西方向にあたるのがこの地域です。古くからの街並みが残っている、静かで落ち着いた地域です。

法吉町

島根大学から北西方向にあたるのがこの地域です。新興団地が多数点在してしており、住宅地として人気のある町です。

菅田町

島根大学のすぐ西隣にあたるのがこの地域です。島根大学の国際交流会館もこの菅田町にあり、学生アパートも数多く点在しています。通学には大変便利な地域で、コンビニ、食堂などもあり、生活に便利な地域です。

.③松江キャンパスから半径1.5km以内

松江キャンパスから半径1㎞~1.5㎞以内のエリアです。主な地域は「石橋町」「学園南2丁目」「大輪町~北田町~南田町」「法吉町」などがあります。大学前の東西の道路は道なりに銀行、郵便局、コンビニ、マーケットがあり、生活には困りません。

石橋町

島根大学の西方向にあたるのがこの地域です。古くからの町並みが残っている、静かで落ち着いた地域です。

奥谷町

島根大学の西方向にあたるのがこの地域です。古くからの街並みが残っている、静かで落ち着いた地域です。

学園南2丁目

島根大学から南に向かって続いているのがこの地域です。多種多様なお店がそろっており、学生アパートも数多く点在しています。近年発展した便利で活気のある地域です。

春日町

島根大学から西方向にあたるのがこの地域です。新興団地が多数点在してしており、住宅地として人気のある町です。スーパーやコンビニなどお店も多く、生活するには便利な地域です。

大輪町~北田町~南田町

島根大学から南西方向にあたるのがこの地域です。古い町並みで、静かで落ち着いた地域です。

北堀町

島根大学から南西方向にあたるのがこの地域です。古い町並みで、松江城を中心に城下町として栄えた地域です。現在も観光客が数多く訪れる地域です。

西川津町

この地域は、幼稚園から高校・大学まで点在している学園都市で島根大学もこの西川津町にあります。この地域の南側には「楽山公園」という公園もあり、落ち着いた雰囲気のところです。また島根大学の北側には、島根大学の学生寮があり、学生アパートも数多く点在しています。東側には大型マーケット、ホームセンター、コンビニもあり、生活に必要なものはすべてそろいます。

西持田町

島根大学の北側にあたるのがこの地域です。通学途中には大型スーパーやコンビニもあります。通学にも比較的近く、学生アパートも広く点在しています。

母衣町

島根大学から南西方向にあるのがこの地域です。大学にも比較的近く、交通の便がよいので、振興団地として人気の地域です。

東奥谷町

島根大学の西方向にあたるのがこの地域です。古くからの街並みが残っている、静かで落ち着いた地域です。

法吉町

島根大学から北西方向にあたるのがこの地域です。新興団地が多数点在してしており、住宅地として人気のある町です。

南田町

島根大学から南西方向にあたるのがこの地域です。古い町並みで、静かで落ち着いた地域です。

.④松江キャンパスから半径1.5km以上

松江キャンパスから1.5㎞以上のエリアです。主な地域は「学園南1丁目」「殿町」「奥谷町」「北堀町」などがあります。大学まで自転車で15分程度で着く距離なので、通学圏内のエリアです。

学園南1丁目

島根大学から南に向かって続いているのがこの地域です。多種多様なお店がそろっており、学生アパートも数多く点在しています。近年発展した便利で活気のある地域です。

春日町

島根大学から西方向にあたるのがこの地域です。新興団地が多数点在してしており、住宅地として人気のある町です。スーパーやコンビニなどお店も多く、生活するには便利な地域です。

比津町

島根大学から西方向にあたるのがこの地域です。

殿町

島根大学から南西方向にあたるのがこの地域です。古い町並みで、松江城を中心に城下町として栄えた地域です。現在も観光客が数多く訪れる地域です。

母衣町

島根大学から南西方向にあるのがこの地域です。大学にも比較的近く、交通の便がよいので、振興団地として人気の地域です。

南田町

島根大学から南西方向にあたるのがこの地域です。古い町並みで、静かで落ち着いた地域です。

奥谷町

島根大学の西方向にあたるのがこの地域です。古くからの町並みが残っている、静かで落ち着いた地域です。

北堀町

島根大学から南西方向にあたるのがこの地域です。古い町並みで、松江城を中心に城下町として栄えた地域です。現在も観光客が数多く訪れる地域です。

しばらくお待ちください。