島根大学生協 公式 大学受験・入学準備の応援サイト
しゅんすけさん
2021/01/19
しゅんすけさん
総合理工学部 機械・電気電子工学科 2017年度入学(推薦Ⅰ)
たくさんの人との関わりを大切に
◆大学生活で力を入れたこと

私が力を入れてきた活動は、大学生協の新入生サポートスタッフとしての活動です。特に3回生からは、主にお部屋探しのサポートをする住まいチームの学生リーダーとして活動しました。その中で、物件に関する知識をつけることはもちろんですが、他のスタッフの育成や運営に携わることにも力を入れました。それまでは一人の学生スタッフとして新入生・保護者様に対応していました。しかし、住まい以外の運営側として全体に関わることができたことで、視野を広げ、自分の役割を務め上げることができたと思います。
また上回生として新スタッフの育成にも目を向け、その業務が出来るまで寄り添って見てあげることができました。

 

◆大学生活の中で頑張っておくといいと思うこと


4年間生活した中で大切だと感じるのは、「多くの人と関わること」です。これは、学生同士でもいいですし、学外の社会人の方でもいいです。私も大学に入ってから過ごしていく中でたくさんの人と出会い、その人の考えを知ることができました。普段一緒に過ごす友達、たまに話をする同じ学科の人、サークルの先輩、研究室の教授、社会人、生協の職員。関われば関わるほど自分の考え方がすごくちっぽけだったと感じることがありました。考え方だけではなく、コミュニケーションの輪も広がってまた新しい出会いに繋がります。私も元々は自分から話しかけられなかったですが、勇気を出したことで今この文章を書くことができています。大げさかもしれませんが、なかなか勇気が出なくてもその一度だけ勇気を出せば、大きく変わる結果に繋がる可能性があります。ぜひ、勇気を出してみてください!

 

◆大学生活の一番の思い出


大きく括ると、たくさんの人と旅行に行ったことです。見て聞いて知ることで新しい発見と体験ができてとても楽しかったです。私は食べ物が好きで、それも目的で行ってました。特に大学生活は休みの期間が長いので、色々な発見ができて良かったです。

 

◆春から何をされますか?


春からは松江のシステム会社で働きます。もし機会があればお会いできるといいですね。

 

◆新入生にメッセージをお願いします!


まずは入学おめでとうございます!大学生活に対してワクワクと不安でたくさんだと思います。私もそうでした。
もし、苦しくなったり辛くなったりしたら、一人で抱え込まずに誰かに頼ってみてください。必ず支えてくれる人はいます。友達でも先輩でも教授でも家族でも誰でもいいです。支えがあるだけで頑張れます。一人でも支えがあればあなたの力に変わります。

「なせば大抵何とかなる!」この言葉をぜひ覚えてみてください。少しでも大学生活が楽しくなると思います。それでは、素晴らしい大学生活を!

この先輩が利用した入学準備