島根大学生協 公式 大学受験・入学準備の応援サイト
しゅほうさん
2021/01/19
しゅほうさん
自然科学研究科 環境システム科学専攻 2019年度入学(大学院入試)
自分のペースで一歩ずつ

◆大学生活で力を入れたこと


私の大学生活の大半は生協での就業体験に費やしてきました。生協の提供する講座の運営をはじめとして、新学期事業の学生責任者、さらには学生理事や学生監事を務めることで生協全体の運営についても関わってきました。また活動を行なっていく中で、地域で活躍する社会人や、全国の生協で活躍する学生や職員の方々と交流する機会もたくさんありました。これらの活動中は、どうすれば組合員がより良い大学生活を送れるかということを常に意識していました。その6年間の積み重ねから私は、「誰かのために一生懸命に行動する」ことの大切さを身に沁みて感じることができました。

 

◆大学生活の中で頑張っておくといいと思うこと

「一歩前に踏み出すこと」「最後までやりきること」

この二つを大学生活の中で頑張ってみてください。大学生活には様々な挑戦の機会が転がっています。まずはそこに一歩踏み出すことから始まります。そして自分の選択を信じ、一度飛び込んだ環境で、目の前のことを自分なりに極めていくことが大切です。そうすると自ずと次の挑戦の扉が目の前へと近づいてきます。そこからまた前に踏み出してください。あとはその繰り返しです。卒業するときには、それらの経験は必ず皆さんの大切な財産となっているでしょう。一度きりの人生、悔いのないように過ごしてください。

 

◆大学生活の一番の思い出


大学生活を振り返るとキリがないほどたくさんの経験をしてきました。その中でも一番記憶に残っているのは大切な人々との出会いです。6年間という長いようで一瞬の大学生活でしたが、私の周りには常にたくさんの人々がいました。ともに切磋琢磨し苦難を乗り越えてきた仲間。進むべき道を示してくれた大人の方々。真剣に全力で遊び楽しみを共有した友人。そして楽しい時も辛い時も常に寄り添ってくれる彼女。これらの人々と出会えたこと、それが私の大学生活でのかけがえのない思い出です。

 

◆春から何をされますか?


“表現する”ということを大切に、世界中の人々に「夢」と「幸せ」を届けることを目標として、自身のスキルアップを続けていきます。また、自分たちの手で未来を切り拓くことのできる人材が育つ環境づくりを行ない、そこに参加してくれる仲間たちとともに様々な活動に挑戦していきたいと考えています。将来的には、私の大好きなディズニーと並ぶような、希望を生み出す組織を作る予定です。

 

◆新入生にメッセージをお願いします!


これから大学生になるみなさんへ。

 

大学生活という新しいステージでは様々な経験をすることになると思います。

時には息切れのしそうな急勾配な坂道を登るような場面に遭遇するかもしれません。

他人と比べて自分が劣っていると感じる時もあるかもしれません。

そんな時も諦めずに自分を信じて前に進んでみてください。

あなたはあなたらしく生きればいい。

自分のペースで一歩一歩着実に進むことでいつかその坂の上に辿り着くことができます。

その坂を登り切った時、皆さんの目の前にはとても素晴らしい景色が広がっているでしょう。

 

人生は一度きり。皆さんのこれからの大学生活にたくさんの「幸せ」が訪れますように。
この先輩が利用した入学準備