島根大学生協 公式 大学受験・入学準備の応援サイト
わっきーさん
2021/01/19
わっきーさん
自然科学研究科/理工学専攻 機械・電気電子工学コース 2019年度入学(大学院入試)
目標をもって本気で取り組もう

大学生活で力を入れたこと

 

大学生協で運営している学びと体験・出発講座(以下、まなたび講座)と新入生サポートスタッフ(以下、サポスタ)の活動です。
私は昔から人と関わることが苦手でしたが、将来仕事をする上で人とコミュニケーションを取ることは必要だと感じていました。そのために、私は1回生の時にまなたび講座とサポスタの活動を始め、まなたび講座は3回生まで継続し、サポスタは卒業まで継続しました。それらの活動の中では人前で話す場面が多くあったため、人とコミュニケーションを取る練習が出来ました。
そのおかげで、自分が研究発表する時や面接の受け答えの時にとても役に立ち、生協での活動の成果を実感しました。

 

大学生活の中で頑張っておくといいと思うこと

 

大学生活の中で出来ることは勉強、部活・サークル、バイト、インターンシップ、趣味など、たくさんあると思いますが、「本気で取り組むなら何を頑張っても良い」と思います。本気で取り組むということを具体的に言うなら、目標を決めて達成するために努力することだと考えています。
ただ何となく物事を頑張るよりも、物事に対して1つの目標を作って頑張る方がモチベーションの向上になりますし、目標を達成出来た時は自分の自信にも繋がります。目標を達成した後に新しい目標を決めて努力することの繰り返しが、物事に本気で取り組むということになるのかなと思います。しかし、個人的には息抜きも必要だと思うので、自分のペースで様々な事を頑張ってほしいと思います。

 

◆大学生活の一番の思い出

 

卒論の提出期限3日前に、自分の好きなアーティストのライブを観に行ったことです。片道4時間かけて車を運転したのも思い出です。

 

◆春から何をされますか?

 

地元のIT企業で、システムエンジニアとして働きます。

 

◆新入生にメッセージをお願いします!

 

新入生の皆さん、合格おめでとうございます。これから始まる大学生活は、今までよりもずっと自由になると思います。自分の選択次第で様々な未来が待っています。将来の準備も必要ですが、楽しむことも忘れずに。素敵な大学生活を過ごしてください。
この先輩が利用した入学準備