島根大学生協 公式 大学受験・入学準備の応援サイト
こうきさん
2021/01/10
こうきさん
総合理工学部 機械・電気電子工学科 2020年度入学(前期日程)
生活リズムは崩さないように

受験期に行っていた勉強法

「健康な体が1番!」

 

具体的な勉強方法は人それぞれ好みがあると思うので、受験期の生活について書きます。受験勉強は1日頑張っただけで決まるようなものではないと思うので、毎日体調を整えておくことが大切だと思います。実際に私が特に気を付けていたことは早寝早起きです。授業がなくなって自宅で勉強をする時期になるとついつい寝るのが遅くなってしまいます。勉強を頑張ろうと思うあまり、夜遅くまで勉強していませんか?十分な睡眠時間をとることはもちろん、受験当日のスケジュールに近い時間で生活していると寝坊や遅刻の心配も無くなるなど、いいことがたくさんありますよ。

 

受験後はどのように過ごしたか

「一人暮らしを始めるから」

 

一人暮らしを始めることを決めていたので家族との時間を大切にしました。1日中家にいて暇だったので家事をしたり、弟とサッカーなどをして遊んだり、本を読んだりしてました。部活も引退していたので体を動かす習慣があったのはよかったと思います。勉強は全くしていなかったので英語など少しはしておけばよかったと思いました。英単語は使わないとすぐに忘れてしまいます。大学の授業でも英語はありますし、就職にも役立つので、忘れてしまうのはもったいないと思いました。せっかく勉強して覚えたことなので、忘れないように少しだけでも勉強を続けることをおすすめします。

 

受験期のモチベーションのあげ方

「楽しみましょう!」

 

私は勉強漬けだと嫌になってくるので、毎日趣味の時間をとっていました。具体的には夜寝る前の1時間を読書の時間と決めていました。休憩の時間や趣味の時間、遊ぶ時間なども予定に入れておくとリフレッシュにもなりますし、休憩することに対する罪悪感のようなものを感じることもなくなると思います。やりたいことがあるのであれば、ドラマを見る、ゲームをするなど何でも好きにすればいいと思います。毎日それがあるから頑張れるという楽しみがあるほうが勉強にも集中できると思います。毎日充実感のある生活をできたらいいですね!

 

受験生に一言!

生活リズムを崩さないようにしましょう。