島根大学生協 公式 大学受験・入学準備の応援サイト
あやめさん
2020/12/19
あやめさん
生物資源科学部 生命科学科 2018年度入学 (後期日程)
夢が深まった!!
◆受験期に行っていた勉強法
「面接練習について」

 私は島根大学を後期日程で受験したため、面接に力を入れました。先生にも面接官役として協力していただいて、本番さながらの練習を行うことができていたので、本当に感謝しています。初めは何を聞かれてもしどろもどろにしか答えられず、とてもつらい毎日でした。しかし、志望理由の内容を深堀し、具体的に何をしたいのかなどをまとめ、なぜ学ぶ必要があるのか、何につながっているのかを考えることで、聞かれたことにも答えられるようになりました。やりたいことから、どんどんつながりをみつけて広げていくことが大切だと学びました。


◆受験後はどのように過ごしたか

「大学生活の準備」


 受験後は、友達と遊んだり私立大学と島根大学の物件を探したりしていました。合格発表後すぐ島根に行き、一人暮らしを始める物件を探しに行きました。後期日程だったため、合格発表後から入学式まで時間がなく、とても慌ただしく準備をしなければならなかったのが印象に残っています。時間がなく、一人暮らしという初めてのことの準備をするのは不安が大きかったため、とにかく新入生サポートセンターに駆け込みました。何から何までお世話になり、おかげで大学生活をスムーズに始められ、充実した生活を送ることができているのでとても感謝しています。


◆受験期のモチベーションのあげ方

「大学生活のイメージ」


 受験期は、勉強に追われ自分と向き合う毎日で体力的にも精神的にもつらかったです。毎日計り知れない不安やストレスを感じると思いますが、そんな時救いとなったのが、大学生活や将来のイメージです。今までの生活とは全く違い、実家から離れて一人暮らしを始めることや、新たな友達との出会いなどを想像することが自分のモチベーションにつながりました。さらに、大学で学びたい事、それを学んでどんな大人になりたいかなど将来の理想の自分を思い描くことで、頑張らなければいけないという気持ちなり、モチベーションにつながりました。


◆受験生に一言

 先が見えなく不安も大きいと思いますが、最後まであきらめずに全力を尽くして頑張ってください。楽しい大学生活が待っています。心から応援しています。