島根大学生協 公式 大学受験・入学準備の応援サイト
だいちゃんさん
2020/12/19
だいちゃんさん
総合理工学部 物理・マテリアル工学科 2020年度入学 (前期日程)
今できることをしていこう
◆受験期に行っていた勉強法
「数学!物理!」

 僕は、推薦入試を受けました。推薦入試の内容としては、スクリーンに映し出されている問題(物理と数学)を見て、ホワイトボードに解いて説明するという形式だったのでそれに向けての勉強を頑張りました。数学に関しては、ひたすら黄チャートの問題の解法を確認して説明すること。物理に関しても学校指定の問題集の問題を説明することをメインで勉強していました。結果から言うと合格することは出来ませんでしたが、センター試験、二次試験の勉強にもなったので良い経験が出来たと思います。また、不合格だった悔しさを受験が終わるまで持って勉強に取り組むというのも気持ち面での勉強の仕方だったかもしれないです。推薦がダメだったからといって落ち込むことはないと思いました。推薦で合格した人よりも勉強して偉くなってやると燃えていました。

◆受験後はどのように過ごしたか
「なるようになる」

 受験後の過ごし方で一番大事なことは振り返らないことだと思います。模試が終わった後は必ずテストを見直しなさいという教えが根づいている方がおられると思いますが、本番の試験問題に関しては振り返らないほうが次の試験に影響が出にくいと思います。最後まで頑張ってやるぞという気持ちでいることが大事です。僕自身も推薦入試を失敗した経験があるので本当に伝えたいです。次の試験に向けて精一杯準備をする、今できることをする。シンプルに考えていいと思います。結果は後からですね。なるようになります。


◆受験期のモチベーションのあげ方

「友達と支え合い」


 僕が受験期に一番楽しみだったことは、勉強と勉強の合間でご飯を食べながらお話をすることでした。勉強の悩みを共有して励ましあったり、受験が一通り終わったらここに行こうなど遊ぶ妄想したり、大学生の憧れを抱くことが勉強するモチベーションでした。辛いのは一人じゃないということが知れて本当に心強かったです。受験勉強を最後まで一緒に頑張った友達とは違う大学に通っていますが、今でも会うし、会えない時は電話などで楽しいことはもちろんのこと、悩みもお互い言い合っています。辛いときは誰かに頼ることも大切だと思います。


◆受験当日のハプニングや困ったこと

「慣れないことはするな!」


 センター試験の当日、昼からの試験で寝ないために人生で初めてモンスター(エナジードリンクのすごいやつ)を飲みました。昼からの試験、眠くなることはなかったですが、お腹が痛くなった思い出があります。試験当日に慣れないことをすることはおすすめしないので、受験生のみなさんは気をつけてくださいね。


◆受験生に一言!

 今が一番辛い時期だと思います。受験勉強を最後まで頑張った人には受験の神様が微笑んでくれると思います。僕もそう思って頑張りました。最後まで頑張った人にしかできない想いも絶対にあるはず。今まで頑張ったあなたなら大丈夫!島根大学のキャンパスで会えることを楽しみにしています。応援しています!

この先輩が利用した入学準備