りょうさん
2020/07/17
りょうさん
教育学部言語教育専攻国語教育コース 2016年度入学(前期日程)
入学手続きについて把握しておけばよかったです
<合格から入学までどのように過ごしたか> 
 僕は学校で担任の先生と二人で結果を確認しました。合格したと分かり握手しました。そこから入学手続きなどでかなり忙しかったです。大学の入学手続きの仕方を多少なりとも把握しておけばよかったと後悔しています。

<入学準備はどのようにしたか>
 和歌山県出身で遠隔地ということもあり下宿先を探す際には、新入生サポートセンターを利用しようと決めていました。また、家電製品や生活用品なども実家から持ってくるということを頻繁にできる距離ではないので、それらも生協で購入しました。
 サポートセンターを利用していなかった場合を考えると、僕はゾッとします。ただでさえ受験勉強から解放されこれから人生の夏休みに入ろうとしているのに家具類を運ぶために和歌山と松江を何往復もしたり(これは親の負担の方が大きいですが…)、家探しのために松江の地理を覚えたりとまだ地獄が続くのかと思ったからです。

<合格したみなさんへ>
 新入生のみなさん、期待に胸を膨らませている方や一方で、不安で仕方がない方もいると思います。僕は不安で不安で仕方がなかったです。しかし同じ境遇の人は自分以外にたくさんいます。想像の100倍以上います。なので物怖じせず、頑張っていろんな人に話しかけてみてください。道は拓けるはずです。 
この先輩が利用した入学準備