保護者必見!食生活と生協食堂

食生活の重要性と大学生の食事の実態

学生生活と食事

画像

大学生のリアルな食生活

〜 大学生の現状 〜

高校生時代からの生活の変化、その一つが食事生活の乱れ
「自炊するのでミールプランはおろか食堂は利用しない」と言われた学生さん。
最初は意気込みしっかりやる“ つもり” だったが、友達と一緒にご飯を食べることを優先させたり、自由にお金を使えるようになった反動から、食費を抑えそれ以外の事にお金を回したりする傾向が見られます。(学生生活実態調査より) 画像

この食事履歴の学生さんはミールプランを申し込んでいません。まさに生活費のうち食費が節約の対象になっていることが表れています。
その他にもミールプランを申し込まれていない学生さんは、お菓子類を食事として代用したり、コンビニ弁当やカップ麺を自炊と呼ぶようになります。心からお腹いっぱいの食事ができているのでしょうか。
非ミールプランユーザーの心のどこかで“ 健康でありたい! ” と感じながら、行動は全く反対になっていると推測されます。


「食べる」 ことは 「生きる」 こと

自分のからだは自分が食べたものでできる。そういったことを意識して食事をされてこられたでしょうか?
便秘、貧血、冷え症、肌荒れ、低体温、頭痛、生理不順、生活習慣病
上記に挙げたものは、多くの大学生が抱えている悩みです。「若いうちは気にしなくても大丈夫」かもしれませんが、大人になって気づいたのでは遅い場合があります。社会にでる準備期間の今だからこそ、しっかりとした食事をすることの大切さを考えてほしいのです。

〜 大学生が取るべき習慣 〜

  • 骨密度を貯金する
  • 免疫力を高める(体温の安定と正常な代謝)
  • 睡眠不足、運動不足にならない
  • 間違ったダイエットを実施しない

世の中には様々なダイエット方法が出回っていますが、本質を理解せずダイエットに取り組むため、気づかないうちに体を傷つけている場合があります。ダイエットには個人差があり、万人に通じるダイエットは存在しないと考えておくべきでしょう。

ミールプランを申し込んでキャンパスにある生協食堂を利用し、しっかりと食事を摂る習慣を身につけましょう!良い食習慣を身につけて大学を卒業する時が、あなたのミールプランの卒業の時です。


ミールプランを利用したら、こんなに充実!

法文学部 法経学科 新2回生 梶谷 康太 さん

 忙しい大学生の食生活をサポートしてくれます。
画像 私は大学へ入学した時、一人暮らしをする上で自炊ができるか不安だったためミールプランを利用することにしました。
実際大学生活を送ってみると、忙しいため自炊をする時間が取れないと感じました。大学生活は楽しいのですが、予想以上に大変です。朝食を抜いたり、軽食でご飯を済ませたりするなど食生活が疎かになりがちですが、私はミールプランを利用することで1 日3 食を怠ることなく摂ることができています。
現金支払いではないので手軽に食事が摂れますし、食堂の料理は栄養バランスが取れていてとてもおいしいです。期間限定メニューもあるなど種類も豊富なので、毎日何を食べようか楽しみにしながら食堂に行っています。
画像

総合理工学部 物質科学科 新4回生 本田 瑞季 さん

 余裕ができて大学生活が充実します。
画像 ミールプランを利用していて“いいな!”と思うことは、時間にもお金にも心にも余裕が生まれることです。特に、1 回生のときは授業数が多い上に、1 コマからの授業もあるので、ミールプランを利用することで余裕があって良かったと思います。忙しい朝に料理や後片付けをしなくていい。お金がないときでも欠食しなくていい。それでイライラせずに済むので、勉強にも課外活動にも集中できます。自炊は、休日や長期休暇などの忙しくないときにしています。回生が上がると授業数が減るので昼食を家で食べるという友達もいますが、私は授業課題やレポートなどを大学内でやるので、平日は朝から晩までミールプランを利用することが多いですね。
画像

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。