コロナウィルス拡散防止と入学準備の進め方

はじめに

受験生・新入生・保護者の皆さま

日頃より当サイトをご利用いただきありがとうございます。

岡山大学生協では「新型コロナウイルス感染症防止対策」として、受験生・新入生・保護者の皆さまの安全を第一に考慮しながら、『お部屋探しの特設会場』や『入学準備説明会』を開催・運営させていただきます。

新型コロナウイルスの影響で変更される情報は当サイトで随時更新していきますので、こちらのサイトでこまめにご確認ください。

スタッフの感染予防対策について

岡山大学生協では通常店舗同様、新学期事業に関わるスタッフの感染予防対策として以下のアピアランスチェックなどを実施しています。

(1)感染症予防対策の徹底
・出勤時の検温
・出勤時の手洗い
・アルコール消毒
・うがい、咳エチケットの励行
・マスクの着用
・物件案内時の白手袋着用
・アクリル製クリアパーテーション設置

(2)発熱などにより罹患が疑われる場合
・出勤時の検温の際、37.5度以上の発熱がある場合は自宅待機とします。
・熱時・体調不良時の医療機関への相談・受診は行政の指示に従う。

(3)罹患が判明した場合
・本人・医療機関が都道府県に届け出た場合は就業禁止とします。
・岡山大学に速やかに報告し必要な処置を講じます。

(4)家族等の罹患により濃厚接触が疑われる場合
・当該スタッフは速やかに責任者へ報告すること。
・当該スタッフは原則就業を禁止する。


岡山大学生協にご来場の際のお願い

下記の項目について1項目でも該当する場合は、ご来場をお控えください。

<ご来場当日の健康状態について>
・37.5度以上(または、普段よりも+1度以上)の発熱がある。
 ※ご来場当日もお一人ずつ検温させていただきます。ご協力をお願いします。
・息苦しさや倦怠感の症状がある。
・普段と違って「におい」や「あじ」を感じにくい。

<ご来場前14日間以内の行動について>
・新型コロナウイルス感染者と接触したことがある。
・発熱、息苦しさや倦怠感の症状があった。または、同居している家族等に同様の症状があった。
・外国への渡航歴がある。

※岡山大学生協のスタッフも毎朝出勤時にアピアランスチェックを受け、マスク着用で対応させていただきます。
※ご来場ができなくなった方や、ご不安がある方には「オンライン」で対応させていただきますので、ご安心ください。

ご来場時の食堂のご利用について

岡山大学生協では新型コロナウイルス感染症予防の対策として以下の内容で食堂ご利用時のお願いと対策を実施しております。ご利用される皆さまと従業員の安全を確保するためにご理解とご協力をお願いします。

【お客様へのお願い】 ・体調不良(発熱・咳症状・倦怠感など)がある場合は食堂利用の自粛をお願いいたします。 ・入口で必ず手洗い・消毒をしてからご入場ください。手指殺菌・消毒用洗剤やアルコールスプレーは食堂店舗入り口に用意しています。 ・ご利用の際には、必ずマスクを着用の上ご来店ください。 ・食堂ホール内の換気のため、窓の開放および、ホール出入口のドアを開けたままとしております。 ・対面での飛沫感染を防ぐため、テーブルへの衝立の設置や客席の片側の椅子を外すなどの対応をしています。 ・食事中は極力喋らずにホールをご利用ください。 ・食堂メニューは一部を除きテイクアウトができます。お弁当や小鉢のお惣菜をテイクアウトしやすいようにパックに入れたものも提供しています。 ・食事以外での食堂ホールのご利用はお断りします。 【箸・カトラリーは「使い捨て」または「カウンターでのお渡し」とさせていただきます】

接触感染、飛沫感染のリスクを最小化するため、箸・カトラリーについて以下のように対応いたします。 ■使い捨て  個包装された割箸・デザート用のスプーンを用意いたします。 ■カウンターでのお渡し  大きいスプーン、フォーク、ナイフ、レンゲはカウンターで個別にお渡しいたします。