勉学研究の充実のために

以下は2018年度新入生に向けた情報です。2019年度新入生の方への情報は確定次第、更新いたします。

“岡大生のパソコン事情は?”

“生協オリジナルノートパソコン パソコン活用座談会

大学での学習や就職活動、趣味や課外活動にとパソコンは大学生の必須アイテムです。岡山大の先輩4人に、岡山大学でのパソコン活用について聞いてみました。岡大生はどんな風にパソコンを使用しているのでしょうか?

“大学と高校の違いは?”

河津
(大学生協職員)

まず皆さんにお聞きしたいのですが、今まで大学生活を過ごして来られて、“大学と高校の違い”ってどんなことだと思いますか?

石原
(農学部)

うーん、講義を勝手に休んでも、連絡が来ないとか(笑)

児子
(医学部)

そうだね。自主性が大切になるよね。責任も自由も、各自に任されている感じかな。

栗本
(工学部)

確かに自分で決める部分は多いですね。教養教育科目もどの講義を履修するかは、自分で選択しますしね。

児子

保健学科の専門科目は、ほぼ必修科目です。みんな2年生から同じ講義を一緒に受けて進んでいきます。

石原

農学部も、基本ずっと一緒に講義を履修していくよ。

唐川
(経済学部)

経済学部ではありえないですね。2年生からはコースに分かれていくので、受講する講義はバラバラになっていきます。

児子

保健学科は必修科目ばかりって言ったんだけど、3年生の1学期だけは、ほとんどが選択科目になっていて、留学やボランティアに行く人が多いです。そういった課外活動の内容を大学に報告書の形で提出することも求められます。私は宮城県の南三陸町でのボランティアに参加し、菊の苗付けなどをしましたね。

唐川

報告書も提出するんですね。学部によっても違いますね。

石原

農学部ではとにかく実験が多かったですね。週に4日も実験の日があって、平日はほとんど何も出来ない感じでした。

唐川

経済学部はどんな履修にするかは、人によって差が大きいですね。選択科目も多いので、時間割は自分で組みます。

“パソコンはガンガンに使います!”

河津

講義の中でパソコンを使う機会は多いですか?特に1年生からすぐにパソコン使う学部というのはありますか?

栗本

ほとんどの人が1年生からパソコンを使うと思いますよ。僕も1年生のときから、ガンガンに使ってきました。工学部では毎週、実験があるので、実験中のデータを入力しておいて、家でレポートにまとめて提出というのはよくありました。

児子

教養教育の講義でも実験中心のものがありますね。1週目はグループに実験をやって、2週目はレポートを書く。その時にパソコンがあると、グループ内で話しながら作成したり、内容を共有しやすいので便利でした。

石原

農学部でもレポートは出るけど、手書きで指定されたときもありましたね。植物の絵なども描くので、そういった時は手書きでした。でも、それ以外はほとんどパソコンかな。特に実験の時は、パソコンが無いと本当に困りますね。3階の実験室で出た結果をパソコンに打ち込んで、いい形のグラフが出来ないと帰れないんですよ。1階はパソコン室もあるんですが、結果が出るために移動するのが大変なので、自分のノートパソコンを持ち込んでいました。

画像

児子

実験の時はどこも一緒ですね。2年生のときの実験は、帰れるのが早くても21時とか。うまく結果がでないと深夜までかかる人もいました。だいたい一人はパソコン係がいるよね。実験の前に、Excelで入力用の表を作っておいて、計算式の関数入れて、グラフになるように設定しておきます。

河津

そういう入力用のフォーマットって先生が用意してくれたりはしないの?ここに入力してください、みたいに。

石原

それはないですよ!全部、自分で作ります。先輩が過去に作ったのを参考にしたりして。関数が違っていると、当然ですが綺麗なグラフにはならないんですよね。

画像

唐川

文系学部では、基本的に実験はないですが、レポートを作ることが多いのでパソコンは多用しますよ。入学してすぐ2,000字のレポートがあったり。文章を書くことがメインですが、グラフを挿入することもあるのでパソコンスキルはあった方がいいと思いますね。上回生になるほど使う機会が増えてくると思います。

“パソコンスキルは絶対にあったほうがいい。本当に必要ですよ。”

河津

やはりパソコンスキルはあったほうがいいですか?

石原

絶対にあったほうがいいです。本当に必要ですよ。3年生のときにWordのレポートにExcelで作ったグラフを貼り付けたら、友達から「それどうやって作ったの」って聞かれたことがあったんです。その友達は、それまでグラフが入るレポートはずっとExcelに文章を打ち込んで作っていたそうなんです。

栗本

パソコンスキルがあると、それだけ早く、綺麗に作れますよね。工学部では手書きレポートも認められる講義もありますが、その時はボールペンで書かないといけないので大変です。

児子

手書きは修正するとき大変だよね。
1年生の時は簡単なグラフだから、手書きでも大丈夫だけど、上回生になるととたんに無理。やっぱりパソコン必要だよ。

児子

私は保健学科のなかでも、放射線技術科学専攻なのですが、講義ではパソコンの解体もやりました。実は「医学部工学科」なんて呼ばれていたりします(笑)。
医学より工学の知識が豊富かも。そして保健学系の科目よりも、電気工学系の科目の方が大変という・・・。

河津

パソコンスキルってどうやって身につけましたか?

石原

私は “PCスキルアップ講座”を受講していたので、基本的な部分をしっかり教えてもらえました。文章だけのレポートでも、ヘッダーやページ番号をきちんと入れられる様になったので良かったです。

児子

わたしも受講していました。わたしは高校が情報の授業をきちんとするところだったので、PowerPointなども使い慣れていたつもりだったんですが、それでも知らないことはあって、知識が増えて良かったと思っています。

栗本

僕も高校の頃からパソコンは得意な方でした。プラスアルファの部分を知ることができればと思って、PCスキルアップ講座を受講しましたが、余白やテンプレートの作り方など、大学の内容に添ったものだったので、役に立ちました。プレゼンやレポートのコツも凄くよくわかりましたね。

唐川

パソコンは絶対いりますね!特に2年生以降は絶対いります。それに、1年生のうちにパソコンの使い方に慣れておくほうがいいですよ。上回生になると、講義も難しくなるので、改めてパソコンの使い方を勉強している暇なんてないです。

河津

高校から大学へと環境が変わると、自由度が増える分、責任が重たくなりますね。また、大学生には教材としてパソコンが必要だと言うことがよくわかりました。今日はありがとうございました。

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。