保護者必見!食生活と生協食堂

食生活の重要性と大学生の食事の実態

学生は食費から削りがち ミールカードで健康な食生活を

掃除、洗濯、そして一番の不安といえる自炊。憧れのひとり暮らしには心配事もたくさんあり、すべてこなそうとすると自立の第一歩からつまずいてしまいます。さらに、新たな友達作りや授業などで新入生はとっても忙しいです。
たとえ最初は「しっかりやろう」と思っても、だんだん外食やコンビニ弁当に頼りがちになります。また、お付き合いや服などの欲しいものが増えると出費がかさみ、ありがたい仕送りから まず削るのは「食費」 というのが大学生の現状のようです。お金がないから食パン一枚しか食べなかったり、毎日カレーやカップ麺しか食べなかったり、どんどん食生活が乱れていきます。
食生活の乱れは、便秘や不眠、倦怠感や疲労感といった軽い自覚症状から始まり、後にガンや肥満、脳卒中などの生活習慣病のリスクファクターとなります。
病気になってからでは遅いので病気にならないためのライフスタイルが求められています。

どうする?どうなる?初めてのひとり暮らし

画像

画像

岡大生150人に聴きました。生活費でまず削るものは?

画像 1位は…食費!!
仕送り・おこづかいが年々減っているから食費が節約の対象に!
生活支出は増えているのに、1970年台と同じくらいの水準なんです!
大学生の食費は 平均 月22,000円

このままでは心配な大学生の生活スタイルと食事

画像

大学の職員の方も心配しています

岡山大学大学病院 予防歯科長 森田 学教授

岡大生らしく爽やかなスマイルで~予防歯科医からのお願い~

画像 大学生になると生活習慣が一変します。食習慣もその一つで、一番わかりやすく影響が出るところではないでしょうか。
食習慣もその一つです。食習慣の影響は、歯・口にも現れます。“むし歯で黒くなった歯 ”、“炎症のために赤黒く腫れた歯茎”、“他人の不快感を誘う口臭”は、岡山大学の学生には似合いません。大学病院で予防歯科を担当する歯科医師の助言として読んでください。
まずは、砂糖(ショ糖、スクロースともいいます)の過剰摂取に気を付けましょう。世界保健機構(WHO)によると、砂糖の摂取量は1日25gまでが望ましいようです。むし歯を作る口腔細菌が、水や唾液に溶けた砂糖を原料に、歯を溶かす物質を産生するからです。しかし、例えば、多くのスポーツドリンク(500mL中)には、約30gの砂糖が入っています。
角砂糖10個に相当します。激しい運動をした後ならば良いのですが、水の代わりに常飲したり、寝る前に飲むのは勧められません。他の甘味飲料にはもっと高濃度の砂糖が入っています。野菜ジュースも栄養がたくさんあるようにみえますが、同じジュースですので、注意が必要です。
次に、100%果汁、コーラ、柑橘類等を摂ってから歯磨きする場合は、30分程度待ちましょう。これらの飲物によって、歯の表層からカルシウムが溶け出して脆い状態になっています。その場所を歯ブラシで擦過すると、表面がさらに脆くなります。少し時間を置けば、唾液中のカルシウムが歯の表層に再沈着します。この場合も「飲むな、食べるな」というのではありません。摂取した後は、適切にケアしてくださいという事です。
コーヒー、お茶、野菜、果物にはポリフェノールという抗酸化作用を持つ物質が多く含まれています。歯茎の炎症は大学生の頃から徐々に悪化するといわれますが、それを防ぐ効果があります。お茶には歯の表面を硬くするフッ素も多く含まれており、むし歯予防にも役立ちます。
皆さんは「食育」という言葉を小学校の頃に聞いたことがあると思います。思い出してください。食を通じて、健康生活を営むための基礎力を大学生の時代に身に付けましょう。そのためにも、きちんとした食生活を送ってください。その後の人生にきっと役立つはずです。

岡山大学生の食事の実態

「私は大丈夫と思っていると黄信号!?」

岡山大学の学生Aさんの食事

1ヶ月の食費は 約22,388円。
朝ごはん抜き、コンビニ食やファーストフードに依存。

画像

岡山大学の学生Bさんの食事

1ヶ月の食費は 約15,740円。
朝食は食べてもトーストのみ、食費は削りがちで食べる量も少なめ。

画像

ホントに自炊する?実態はどんなものでしょう

工学部化学生命系学科 浜田 友哉さんの場合

画像 私は大学生になると自炊する気でいたのでミールカードは利用しませんでした。実際夏休みまではこつこつやってきたのですが、夏休みを越えバイトや実験が忙しくなるとともに帰る時間が遅くなり、自分では自炊していたつもりだったのですが、振り返ると一週間で半分くらいしかできていませんでした。徐々にインスタント系や友人との外食が増えて不規則な食生活になったと痛感しています。
ミールカードがあれば時間も取られず健康バランスも考えられるので、面倒くさがりなひとにはもちろんなこと、勉強にバイトやサークルを両立させたい人には特におすすめだと思います。

画像 画像

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。