勉学研究の充実のために

以下は2017年度新入生に向けた情報です。2018年度新入生の方への情報は確定次第、更新いたします。

大学生にパソコンは必需品です

大学生活ではパソコンを使う場面が格段に増えます

画像

大学生活の幅広い活動には、パソコンの環境が欠かせません。大学のレポート作成や発表はもちろん、課外活動での資料作成や、就職活動まで、幅広く活用することが求められます。
松山大学 では、パソコンを活用する環境が整えられています。構内に無線LANスポットが提供されているエリアが複数あり、自分のパソコンで自由にインターネットが可能です。構内では、ゼミや友だち、仲間同士などさまざまな用途でパソコンが活用されています。

いますぐ購入する

松山大学で使用するノートパソコン購入についてのおしらせ

画像

松山大学では、経済学部・経営学部・人文学部・薬学部に入学される皆様全員に、条件を満たすノートパソコンの準備をお願いしています。「松山大学推奨教材パソコンのご案内」をご覧いただき、ご注文をお願いいたします。

画像

先輩の声

人文学部英語英米文学科新3年生 永吉 慶伍 さん

松大生ならやっぱりKICS!

画像  KICSを購入して良かったことは、何より使いやすさにあります。松大生が選んだパソコンなので、大学生活に必要なもの全て揃っていたり、大学への持ち運びも考えられおり、とても使いやすいです。さらにウイルス対策ソフトなども4年間分装備されているので、後で買い足す必要がなく、費用も掛からず便利です。
トラブルが起きても生協で対応してくれるので、気軽に相談に行くことができ安心して使うことができます。周りのみんながKICSを持っているので、ちょっとした操作などは周りの友達に聞けることもすごく便利です。
初めての自分専用のパソコンで不安もありましたが、おかげでパソコンが身近になり安心して使っています。ですので、新入生の皆さんにも絶対KICSの利用をおすすめします!

経営学部経営学科新3年生 中泉 日葵 さん

市販のパソコンを買いましたが…

私はKICSを購入したかったのですが、父が知り合いの量販店からパソコンを購入してしまったため、KICS以外のパソコンを使うことになりました。
ほとんどの学生はKICSを持っていますので、自分のパソコンで操作が分からないとき誰にも聞けず不安でした。また、パソコンの調子が悪くなったとき、毎回父にお願いし、購入先に連絡してもらい、来てもらってやっと直してもらえるという状況で、費用も掛かるし本当に苦労します。KICSを持っている人は、学内の生協で、手軽に無料で相談ができうらやましいです。
やはり、パソコンは在学中利用することを考えて購入することが大切だなと思います。

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。