大学生協ってなぁに?

高知県公立大学生協 のご紹介

高知県公立大学生協 とは

高知県公立大学生協 は、高知県立大学・高知工科大学の学生・院生・教職員が出資し、利用し、運営する組織です。
生協加入や利用が増えて、多くの人が生協の運営に参加する事で、魅力ある大学づくりや、豊かな生活を実現していくことにつながります。
高知県公立大学生協 では大学構成員の声を反映し、商品・サービス・営業時間など高知県立大学・高知工科大学にふさわしい店づくりをすすめています。

教科書・参考書を万全の体制で提供しています。
店舗はそのキャンパスの専門に合わせた品揃えを追求しています。
書籍・雑誌の割引販売も大学生協の大きな魅力です。

生協の仕組み 詳細へ

新生活のスタートを私たちがサポートします

一人暮らしのための住まいの紹介

画像 生協では永国寺キャンパス周辺及び、池キャンパス周辺の物件を会場にて無料紹介しております。斡旋や契約の代行は出来ませんが、会場に来ていただければ、たくさんの物件の資料を貼りだしてありますので、ご希望に沿った物件が見つかるかと思います。
3万円~4万円台が中心ですが、2万円台、5万円以上の物件もあります。必ず下見をしてから、直接ご自身で契約をお願いいたします。会場では高知県立大学の学生サポーターもお待ちしております。可能な範囲でアドバイスいたします。

共済を通して安心をサポート

大学生になって今までとは違って、一人暮らしをされる方、アルバイトやサークル活動・旅行・留学・就活etc…と大きく行動範囲が広がります。共済の受付をしていて最も感じるのは、思わぬ病気やケガをして共済の給付をされる方が多く、「まさか私が・・・」というのが給付を受けた皆さんの感想です。
ですが生協の加入はほとんどの方に加入して頂いているのに、共済の加入率が低く、いざ給付受付をしても「申し訳ありませんが、共済に加入されていませんので、給付が出来ません。」という方が少なくなく、残念な思いをすることがあります。卒業まで安心にすごすためにも、入学時には生協だけでなく、共済の加入も是非お勧めいたします。

毎日の食生活はミールカードをご活用ください

毎年たくさんの学生のみなさんが食堂を利用していただいていますが、ミールカードを持っている学生さんは、毎日のように食堂を利用される方も多く、当然しっかり食事をされる傾向にあります。
生活費を節約をしようとする場合、食費を削る傾向にあります。あらかじめミールカードを購入して、お金の心配をせず食堂を利用していただけるよう願っております。

4年間パソコンを使いこなすことを応援します!

大学生活でしっかりとした学びを充実させるには、パソコンとインターネットは欠かせません。生協が提案しているパソコンは4年間十分使えるスペックとソフトが入っています。そして安心の4年間保証です。是非新学期期間中にお買い求めください。

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。