たむーさん
2020/10/19
たむーさん
理工学部 3年生
意外と寒かった
 僕は前期試験で合格発表が来てから部屋探しなどを始めました。生協のことは考えず全て一般の不動産で入居手続きなどをしました。一般の会社での家探しはそれほど生協と変わりませんが、一番大きく違うと感じたのは引っ越した後です。実家から薄いタオルケットなど段ボールに詰めて送り、宅配業者と同時に高知に到着する。という段取りまでは良かったのですが、高知の夜が予想以上に寒く、タオルケットだけではとてもではないですが耐えきれませんでした。その点、生協は入居したその日から布団に入れるのでいいと思います。また、生協は学生支援が前提にあるので、急に契約していたものが無くなるなんてことはないのですが、僕の入居したアパートは住人のほとんどがインターネットを使わないということで、今年の9月からインターネット回線を切られてしまいました。今年はオンライン講義が中心となった為、自分で契約したネット環境はネットの利用上限もあり、本当に困っています。生協は一般の会社にあるような、とんでもなく家賃が安い物件などはなかなかないですが、絶対に安心できます。
この先輩が利用した入学準備