Y子さん
2020/10/16
Y子さん
人文社会科学部 1年生
一人暮らしをする中で個人的に失敗したと思ったこと
 私が一人暮らしをする中で最も失敗したと思ったことは、自転車を買わなかったことです。私は県外の出身で、その地元ではあまり自転車に乗る必要がありませんでした。さらに、大学から近い部屋を借りたため、徒歩で大体のことができると思っていました。しかし、いざ自転車なしで生活してみると、スーパーで買った大量の荷物を両手に持って帰ることも大変だし、遠くにあるお店に行く気がなくなり、だんだんと外出自体を面倒に思うようになりました。特に、自分が必死の思いで遠くの目的地まで歩いているときに、自転車に乗った人が横をスーッと通り過ぎていくと、なんとも言えない複雑な思いを抱くことになります。そうなりたくない人は、いらないと思っていても、自転車を用意することをお勧めします。
 あと、物件を選ぶ上で大切だと思ったことは、防音の観点です。家にいる間、静かに過ごしたい方は、木造ではなく鉄骨造や鉄筋コンクリート造の部屋を選ぶ方がよいと思います。私は木造の部屋を選んだのですが、思っていた以上に自分の音も隣接する部屋の音も響いてしまうので、神経質な方は思わぬところでストレスになりがちだと思います。
 以上、私が個人的に失敗したと思ったことを挙げましたが、もちろん、個人によって重視することは違います。高知大に無事合格し、一人暮らしに不安を抱えている方は、これだけは譲れないというポイントを自分の中であらかじめ整理しておくと失敗が減ってよいと思います。ぜひ、一度考えてみてください。
この先輩が利用した入学準備