まぁちゃんさん
2020/10/16
まぁちゃんさん
農林海洋科学部 1年生
事前準備
私は高知大学の前期入試を受験しました。合格発表される時までは、高知大学に進学することになるとは思っていませんでした。地元の私立大学に合格していたため、高知大学のことは記念受験としか考えていませんでした。しかし、親に合格してから部屋探しするのは遅いのではないか、その後の家具探しなども考えてはやく探すべきであると言われ,合格発表が行われる前にインターネットで部屋探しを始めました。インターネットには部屋の外観から内装まで見ることができて、実際に見なくても決めることができました。大学の周りにはたくさんのアパートやマンションがあってとても迷いました。最大の決め手となったのは、アパートの広さです。広い部屋の良いところは、たくさん家具を置くことができることです。その他にも、たくさんの友達を呼ぶことができることなどもあります。デメリットとしては、一人にしては広すぎて慣れるまでさみしさを感じることです。高知県は路面電車が夜遅くまで通っているため、路面電車の近くは音がうるさいです。大学の近くに住みすぎると大学生のたまり場になりやすいという話も耳にします。自分に合った部屋を見つけることが一番いいことだと思います。
高知大学の一番近くにあるニトリは、新生活準備期間はとても混むため買い物するのが大変です。スムーズに終わらせたい人は、生協で買うのが良いと思います。
この先輩が利用した入学準備