かんべさん
2020/10/16
かんべさん
人文社会科学部 1年生
英語の集団面接
 私が高知大学推薦入試IのB選抜を受験しようと決めたのは、高校3年生の7月です。元々英語が好きで、英語の勉強に力を入れていたことや、国際関係について興味があり、大学で勉強したいと考えていたことからB選抜を選択しました。高校に入学してすぐの面談で先生に薦められていたため、高知大学推薦入試IのB選抜を受験することは高校1年生の時から念頭にありました。その結果、他の受験生より多くの時間を推薦入試の準備に費やすことができたと思います。
 私が一番力を入れて取り組んだことは、英会話です。推薦入試IのB選抜は英語の集団面接であるため、面接時にスムーズに話せるように、4月から昼休みや放課後の時間を使ってALTや英語が得意な友達とひたすら英語でコミュニケーションを図りました。自宅ではオンライン英会話を使用して、毎日英語のレッスンを受講しました。他にも、ボキャブラリーを増やすために、毎日英語の日記をつけてALTに添削してもらいました。
 本番は、面接前に同じグループの人と仲良くなることができたため、緊張しすぎずにリラックスして挑めました。
 推薦入試は一般入試とは違った大変さやつらさがあると思いますが、ここを乗り越えたら楽しい未来が待っています。最後まで諦めずに、全力で頑張ってください。
この先輩が利用した入学準備