きょーちゃんさん
2020/07/14
きょーちゃんさん
人文社会科学部 2018年度(推薦入試 I)
部活動引退後に進路を決めました
私が推薦で高知大学に進学したいと思い、本格的に取り組み始めたのは高3の部活引退後くらいです。私の高校は大学進学者が少なく資料も少ないため、まずは自分で調べることから始まりました。
推薦には、日本語の個人面接と英語の集団面接の2つの選抜方法がありました。私は小さい頃から英会話塾に通っていて英語で話すことが好きで、担任の先生からも勧められたため英語面接を選択しました。質問も解答も全て英語で、最初は不安でしたが、毎日先生と練習をして約120通りの質疑応答の例を考えてどんな質問をされても対応できるよう対策をしました。
本番は集団面接のメンバーと仲良くなりリラックスして臨むことができました。
みなさんにとって今はとても大変な時期で、勉強が嫌になるときもあると思います。
ですが、今の頑張りがこの先の未来に繋がります。みなさんの健闘をお祈りしています。
この先輩が利用した入学準備