H.Tさん
2020/07/09
H.Tさん
法学部法学科 2018年度入学 前期
新生活への準備

 私は、前期試験で香川大学を受験して合格しました。合格したときは、もちろんうれしかったのですが、新生活の準備を何もしていなかったので、合格したその日から新生活の準備をしました。

 住まい選びについては、受験勉強の時から休憩時間中に不動産屋が出している物件の本などを見ていたため、割とスムーズに住まいを選ぶことはできました。しかし、今では「合格前予約」で住まいを仮押さえしている人もいるので、自分の選んだ物件には幸いにも押さえている人はいませんでしたが、仮押さえされている可能性もあるので、住まいは早めに決めておくことをお勧めします。

 また、私は合格後に大学生協が行っている新入生説明会に参加しました。新入生説明会では、大学生活の様子や、学生からのアドバイスなどをその場で実際に聞くことができたので、とても参考になりました。説明会を聞いた後は、説明会の内容を生かして新生活に必要な物を準備しました。

 これから入学する学生の皆様は、余裕をもって新生活の準備をすることをお勧めします。勉強は当然大事なのですが、勉強の合間に新生活の準備に対する知識を入れておくことも大事だと思います。合格後は、大学の入学手続きもあります。そのため、締め切りギリギリにやらず、余裕をもって行動することが大事です。大変な入学手続きが終われば、楽しい大学生活が始まります。悔いのない大学生活が送れることを心から願っております。

この先輩が利用した入学準備