ぽるんさん
2020/07/14
ぽるんさん
教育学部 2016年度入学 推薦I
新聞を読む習慣が役立った
*入試までの過ごし方
推薦入試を受ける前から、新聞を毎日読む習慣を身につけていたため、推薦を受けると決まった時、役に立った。試験内容が、小論文と面接だったため、9月中旬ごろから、毎日1つは必ず小論文を書いていた。また、志望理由書をしっかり書くことで、自分のめざす教師像がはっきりし、面接時の自信にもつながった。

*ハプニング
当日、面接の待ちの時、緊張のあまり手汗が止まらず、なかなか落ち着くことが出来なかった。しかし、当日の新聞や、先生方からいただいた応援メッセージを読んだり、今まで頑張ってきたことを思い出したり、待ち時間を有効に使うことで、徐々に落ち着くことができ、自分が面接のときには緊張はなくなっていた。

*やってよかった対策
教育関係の本を読んだり、新聞記事をスクラップしたりし、教育に対する自分の考えを深めることで、面接のとき予想しない質問がきても、臨機応変にこたえられた。 
この先輩が利用した入学準備