広島大学生協からのお知らせ

広大生のお部屋探しは広大生協で

2019年07月03日
広島大学を受験される新入生・保護者の皆様

広島大学生協は、新入生・在校生・教職員の『住まい斡旋事業』を行っております。
また、より多くの学生の皆様の安心安全な一人暮らしを応援できるよう『住まい管理事業』にも
取り組んでいます。
東広島地域No.1の物件数と契約数を誇る広島大学生協では、広大生用のお部屋だけで約6,600室。
さらに、家賃1万円台から6万円越えまでと、バリエーションも豊富です。 
お部屋は非常にたくさんありますので、まずはご安心ください。

また、広島大学生協では12月から「新入生サポートセンター」という特設会場を設け、アパート・
マンションの斡旋をはじめ、新生活に必要な準備をまとめてご提案しています。

「新入生サポートセンター」では、現役の広大生が、新入生のお部屋探しのサポートをしています。
自分達の経験をもとに、実際の大学生活に沿ったアドバイスを含めながら、“学生の立場”で相談に乗っています。お部屋探し以外のことでも何でも尋ねて、新生活の準備にお役立てください。もちろん、お部屋の契約や重要事項説明などについては、担当職員が担当しますので、ご安心ください。

※お部屋探しについての情報・新生活準備の情報は順次公開しますので随時ご確認ください。

お部屋探しについてはこちらのページをご覧ください。「大学生協でのお部屋探しって何が違うの?」

広島大学生協 Homeへ戻る

しばらくお待ちください。