勉学研究の充実のために

以下は2018年度新入生に向けた情報です。2019年度新入生の方への情報は確定次第、更新いたします。

大学の環境が変わる

画像

2016年度は、大学の環境が本格的に変化した年でした。4学期制をはじめ、電子教科書の採用、グローバル化に向けての環境づくりなど、どれも大学生活に直結する事柄ばかりですが、1年生の皆さんはその変化にいきなり直面することとなります。地道に取り組むことも重要ですが、道具やサポートを使えば効率的に行えたり、解決する事柄を自分の力だけで地道に取り組むのは時間がもったいないと思いませんか?それより、浮いた時間を自分のやりたいことに使うほうが充実した大学生活を送ることができるはずです。
では、大学生活で道具やサポートをどこで準備すればいいのでしょうか。それは「大学生協」です。在校生の中で大学生協のサービスをまったく使ったことがないという人はいません。なぜなら、大学生協というのは学内に根ざした組織であり、広大生のためのサービスを提供している組織だからです。また、そのサービスにも広大生が関わっていることも多く、まさに広大生による広大生のためのサービスが広大生協が提供しているサービスなのです。新入生の皆さんには広大生協をうまく使って充実した大学生活を送って欲しいと思っています。何かを買うとき、何かを学びたい時、広大生協、そして私達広大生協学生サポーターは必ず力になります。
最後に、保護者の皆さまにはお子様が様々な事にチャレンジできるような環境を作っていただきたいです。環境がなかったために機会を得られなかった学生も少なくありません。この文章が少しでも新入生の皆さん、そして保護者の皆様の新生活準備の参考になることを祈っています。

4学期制の導入

画像

PC必携化

画像

グローバル化の推進

画像

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。