勉学研究の充実のために

以下は2019年度新入生に向けた情報です。2020年度新入生の方への情報は確定次第、更新いたします。

大学生にパソコンは必需品です

情報機器の進化は早い。数年前当たり前だったフィーチャーフォン(いわゆるガラケー)がスマートフォンに取って代わられたように、従来のノートパソコンより更に利便性が新しい端末も登場している。大学の環境も変化している。環境が変わればそれに適した道具も変わってくる。2018年春、広島大学生協は新入生の皆様にこれからの6年間を見据えた選択肢をご提案致します。

画像
画像
画像

広大生からも最高評価のSurface
アイデアを形にする理想のデバイス

思考を止めない。柔軟な頭のまま考え続けられる

いろんなシーン、いろんなスタイルで使える

さまざまな形に簡単に変えられるため、さまざまな目的・場所で使えます。レポートやスライド等の作成、グループワークで共同編集、講義資料やWebページの閲覧・書き込み、講義のメモなど。

シーンに合わせて、ノートパソコン/タブレットにすぐに切り替えられる

思うように形を変えるだけで、自然にすぐにモードがノートパソコン/タブレットに切り替わるため、思考を止められることなく、作業を続けることができます。

画像 画像

SurfaceペンとOneNoteでより効率的な学習・思考を

紙にはない最大のメリットを発揮する多機能なペン

Surfaceペンなら一瞬でOneNoteを起動でき、すぐにメモを取ることができます。OneNoteを使えば、すべての講義ノートをSurfaceに蓄積・管理できます。

書いて終わりではない。その後も大活躍するOneNote

OneNoteは手書きの文字も単語検索することができ、過去のノートやメモも簡単に振り返ることができます。学習・思考を止めない。それは書く時だけでなく、そのあとにも続く。これが広大生から高い評価を得た理由です。

画像 画像

現役医学科生に聞きました

専門科目の勉強とパソコン活用

広島大学医学部医学科での学びがどうなっているか、学生に直接聞いてみました。
電子書籍やパソコンを効率よく、効果的に活用している姿が目の前にありました。
(インタビュアー:広島大学生協職員 塩崎 昌哉)

画像
Interview
医学部医学科 2 年生 中島 怜奈さん
医学部を目指したきっかけ

理系科目が自分の得意科目だったので、その得意科目を生かして将来何か人の役に立つ仕事がしたいと思い、医学部へ進学することを決めました。

医学科の専門科目

画像 広島大学では、1年生の第4タームから専門科目が始まりますが、本格的には2年生になってからですね。専門科目の勉強は、とにかく絶対的な勉強量が必要です。当たり前ですけど受験の時より勉強してます(笑)。
私は医学科専門科目は、本質的な難しいことを勉強するイメージだったんですが、実際は「膨大な量の知識を身につけること」。実際に授業を受けたり、試験を受けたりするまで思ってもみませんでした。また、毎週のようにテストもあるので、ペースが早いです。
今は専門科目の中でも基礎科目を勉強していますが、解剖実習があった前期はかなり忙しかったです!解剖実習は、その日行う実習内容が決まっていて、班単位で要領よく進めることができれば早く帰れるし、逆に要領が悪いと22時を過ぎても終わるまで帰ることができないんです。なにより大変なのは、次の日の実習の予習を必ずしておかないといけないこと。日によっては必要な予習量がテキスト20ページ分ほどになる日もあって、内容を理解していないと先生にものすごく怒られるし、その日の実習も進まなかったりします…。
今は実習が終わり、座学中心の授業になっていますが、テストも多いし、これはこれで大変です(笑)。

専門科目の講義へのパソコン持ち込み

画像 基本的に実習以外、座学の講義資料は全てデータで配られます。データで配られる講義資料は、1回分で160枚ぐらいになるものもあります。資料は文字よりも組織などの図が多いので、資料が多くなるんです。
仮にその資料を印刷するなら、1枚1枚印刷することなんて到底できないし、分割したり両面印刷をしたりすると、紙は減らせる分小さくなって見づらくなるだろうし、カラーで印刷すると費用も余計にかかるし、そういった意味ではパソコンの大きい画面で、なおかつカラーで見ることができるのは私にとってはすごくありがたいです。
組織などは細かな部分まで見ないといけないので、私は拡大できるパソコン(Surface)で必ず見ます。画質の劣化もしないので、紙で資料を持つことはないですね。「紙の資料でかさばる」こともないです。
先生の中には、紙とデータの両方を配る方もいらっしゃいますが、紙の方を使っている友達の中には、テスト前に「資料がない」と大あわてする人がいたり、「欠席した講義の資料がないから貸して」と頼む人がいたりしますね。

私の勉強スタイルとパソコン活用

画像 個人個人で勉強のスタイルは違うと思いますが、私の場合はこのSurfaceさえあれば紙資料やペンは使いません。Surfaceだけ机に出して、メモやノートは資料に直接、キーボード入力で打ち込んでいます。手書きより圧倒的に早いです。
今日の授業でも、先生の解説を、かなり長文になりましたが一気に打ち込みましたよ! 先生が5~10分間解説することを、手書きでメモするのは至難の業ですが、タイピングなら先生の解説に合わせて打ち込めます。ちなみに、夏休みの間にタイピングソフトでタイピングの猛練習をしたんですよ!
また紙だと余白に書き込める量が限られていますが、データなら文字数や余白の面積といった物理的な制約は関係ないですし、その資料内に必要なメモが書けるので情報が分散することもなく、後で見返す時にとても楽です。

使って便利なアプリの機能

画像 試験前なんかは、「暗記ペン機能」を結構使っています。覚えたい所にマーカーを引いて隠しておいて、回答を声に出して言いながら書く、の繰り返しです。もし資料が紙だったとしても、緑のチェックペンと赤いシートで同じことをしていたと思います(笑)。
それと、最近知った「検索機能」がかなり使えます! 紙や書籍をめくらなくても、文字検索で資料や電子版の医学書から、必要な情報が呼び出せるので、とても便利です

私はほとんど紙に書く勉強をしない

紙がいいと言う人も一定いますが、慣れてしまえばSurfaceを使った学習の方が圧倒的に便利な印象です。私はもう、Surfaceを使った勉強方法が定着しました。いろいろな機能を活用することで、勉強の選択肢が広がると思います。
今は病院も電子カルテになっているため、パソコンを使えるようになっておくことは大事です。普段の勉強も、ほとんど紙を使わずにWordを使って打ち込んでいます。

電子書籍版医学書セット

画像 入学時に新入生サポートセンターで提案され、電子版を購入しました。「人体の正常構造と機能」は先生もお勧めしている本で、解剖学の試験前によく見返しました。
医学書院の標準シリーズもそうですが、電子書籍版医学書セットには2年生になってよく使うものが結構含まれているので、今の私たちのニーズにマッチしています。なにより安いのがとても魅力的ですよね。私の入学時より、2019年のセットは充実していて「いいな〜」とうらやましく思います(笑)。

勉強する環境は最初に整える

勉強をしていて「本で確かめたい」と思うことは度々あります。講義中に配られたレジュメだけで効率よく勉強しようとしても、分からないことがよく出てくるからです。特にテスト前には必要に駆られますが、「このタイミングで1冊1万円もする本を買うのか」と思うと、ためらってしまいます。そのような葛藤をしなくてもすむように、入学後すぐに必要なくても、最初から一式持っているという状況を作っておいた方がよいと思います。
図書館でも本は借りられますが、1つのタイトルにつき2~3冊しか置いていないし、試験の2~3週間前にはすでにたくさんの予約が入っている状態です。借りることをあてにしていると、痛い目にあいます。
1年次には何が待ち受けているか分からないし、必要かどうかの判断もできないと思いますが、先に学んだ立場からアドバイスさせてもらうと「持っておくべき」です。1年生の時に、「人体の正常構造と機能」を紙の本で買った人もそこそこいたのですが、口々に「重い」「重い」と言っていました。電子書籍を利用すれば、そういったことからも開放されますよ!

医学科生向け電子版医学コンテンツ

画像

ショッピングページは準備中で111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111111

医学科生向けのパソコン

画像

4年間PCハードウェア保証

画像

画像

Surfaceは4年間ハードウェア保証が必須

Surfaceの修理は自然故障や物損故障に関係なく「本体交換」になります。この保証に申し込んでおかないと、故障したときにかなり高額になるため、ぜひお申し込みを。

本体交換にかかる費用 
(再生品の提供)

70,000円〜

ハードウェア保証に加入しなければ

2年目以降の自然故障

本体交換

液晶割れ等の物損故障

本体交換

Surface(市販モデル)の延長保証

家電量販店の延長保証の多くがSurfaceは対象外。
Microsoft純正の一般向け延長保証は2年間。

画像
広島大学生協 量販店 Microsoft Complete
保証対象 物損(落下破損等)対象内 × 物損(落下破損等)対象外 物損(落下破損等)対象内
保証期間 4年 - 多くは対象外 2年
修理対応窓口 大学内コープショップ 店頭 Web申し込み
修理中の貸出機 あり × なし × なし
画像

急なトラブルでも生協窓口で対応

生協では、物理的な故障、メンテナンスなど、メーカーと協力しながらパソコンの保守作業を引き受けています。大学内の生協だから安心。講義の空きコマや放課後など普段の生活の空いている時間に利用できます。

画像
画像

修理中はPCを無料貸し出し

レポートなどで急ぎの時にパソコンが壊れてしまっても大丈夫。生協では貸出機を用意していますので、仮にパソコンを修理に出してもパソコンが使えないという事態にはなりません。

画像

Surface Pro 6保証内容

  • 製品の製造上の欠陥と通常利用時の故障に対する交換対応(回数の指定なし)
  • 技術サポート
  • 水濡れ、落下、過充電による故障などのアクシデント故障に対する最大2回までの交換対応

注意事項

  • 電源アダプター、ペン、タイプカバー(キーボード)は対象外です。ペンおよびタイプカバー(キーボード)は1年のメーカー標準保証となります。
  • バッテリー劣化による故障は対象外です。
  • 水濡れ、落下、電力サージといったアクシデントによる3回目以降の交換は有償交換となります。
  • 交換品は再生品となります。
  • 対象はパソコン本体のみです。ACアダプター、電源コード、Surface付属ペン、タイプカバー(キーボード)、ソフトウェア、その他コード類は消耗品扱いとなり保証対象とはなりません。

Surface Go保証内容

  • 通常利用時の故障に対する交換対応(回数の指定なし)
  • 水濡れ、落下、過充電による故障などのアクシデント故障に対する1年に約1回まで交換対応(毎年上限回復)、4年間対応

注意事項

  • 電源アダプター、ペンは対象外です。ペンおよびタイプカバー(キーボード)は1年のメーカー標準保証、タイプカバー(キーボード)に関しては2年目から4年目も保証いたします。
  • バッテリー劣化による故障は対象外です。
  • 物損の修理限度額は「パソコン本体金額(税込)」を基準に年度で累積します。ただし物損での保証が履行された場合でも購入日を基準として経年にて上限は回復します。
  • 1回の修理見積金額が上限金額を超過した場合には代替品の提供を行いますが、提供をもって保証は終了いたします。代替品は原則同一機種とします。上天の範囲での購入が難しい場合には、加入者にて差額負担での代替品提供となります。
  • 対象はパソコン本体のみです。ACアダプター、電源コード、Surface付属ペン、ソフトウェア、その他コード類は消耗品扱いとなり保証対象とはなりません。
4年間PCハードウェア保証

Surface Pro 6 25,000 円(税込)

Surface Go 22,000 円(税込)

パソコンの内部データは本保証の対象外です。外部記憶機器などへ定期的なバックアップをお願いいたします。

その他注意事項

  • 4年間ハードウェア保証は広島大学生協オリジナルパソコンのオプションのため、他店で購入されたパソコンには適用できません。
  • 自然故障は保証上限となる「パソコン本体金額(税込)」の範囲内で修理を行います。
  • 4年間ハードウェア保証に加入されていても、パソコンの置き忘れ(紛失)は保守対象になりません。講義室、ロッカー、その他公共施設での置き忘れにご注意ください。

PC ヘルプデスク

画像

画像

ハードウェア故障以外のトラブルにも対応

広大生から多く問い合わせがあるトラブルをすべて生協の PC 総合窓口で解決できます。

多く問い合わせがあるトラブル

インターネットにつながらない / ずっと同じ画面で進まない / 変な広告が表示される / データが消えてしまった / 教科書の DVD が再生できない / 動作が非常に遅くなった   など

画像
画像

トラブルでなくてもパソコンについて相談 ・ 対応

パソコンでいろいろなことをしようとするとトラブル以外にも困ることはたくさんあります。その悩みに可能な範囲で対応いたします。

多く寄せられる相談

広大生に発行されるアドレスをパソコンで受信できるようにしたい容量がいっぱいになったからデータを整理したい など

画像
画像

「PC サポート」 アプリ

広島大学生協ではこのアプリで、 来店予約やパソコンに関する問い合わせをすることができます。

PC ヘルプデスク会員になると以下のことにもお使いいただけます。

  • ワークショップなどの機器に関するイベントの開催通知
  • イベントへの参加申込み 
  • 周辺機器貸し出し情報確認 など
画像

PCヘルプデスクにお申し込みいただくことでこのアプリを最大限に活用できるようになります。
※ Web ブラウザでもアプリと同じことができるため、 スマートフォンをお持ちでない方もご利用いただけます。

画像

店舗利用などで会員特典あり

サポート内容例

Surface 付属品のサポート

広島大学生協オリジナルの Surface についている以下の付属品を無償交換対応 (各付属品年 1 回のみ) ※1

  • キーボード
  • Surface ペン
  • 電源アダプタ

※1 生協の PC 総合窓口にて故障診断をして故障と判断された場合のみ交換対応いたします。紛失や盗難など故障品を生協が受け取れない場合は対象外です。

画像
パソコンセットで購入すると
Surface 付属品のサポート

パソコンセット周辺機器サポート(パソコンセット特典)

  • 在学中修理保証(各商品年 1 回のみ)
    • プリンター(詳しくは P55 へ)は修理対応による修理費 7,560 円分を負担
    • 無線ルーター、 DVDドライブは無償交換対応
  • 無線ルーター設定(店舗持ち込み)
    • パソコンとルーター間の接続設定
画像
画像

ショッピングページは準備中です

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。