柿太士さん
2020/08/07
柿太士さん
池の上学生宿舎2号館
安くて近い学生宿舎!!
 学生寮の一番のメリットは家賃がとても安い事です。広島大学周辺の物件と比べるととても安く、また広島大学の職員さんが管理人をしていらっしゃるので安心して住むことができます。
 広島大学のある西条には学生が多く住んでいることから、様々な物件がありますが、自分が寮に住んでみたいなと思った一番のポイントはやはり家賃の安さでした。大学生になってから初めのころは、入学金を払ったり、様々な生活用品をそろえたりして、どうしてもお金がかかってしまいます。一人暮らしの場合それらに加えて家賃の事も考えなければなりませんでした。そこで家賃の安い寮に住めたらなと思うようになりました。
 初めて寮の自分の部屋に行ったときは部屋の3分の1、体感的には2分の1を占めているのではないかと思うような大きな2段ベッド(下は収納スペース)が狭い部屋にドンと入っていて、こんな狭い部屋でやっていけるかどうか不安でした。しかし、狭いながらもキッチンや学習机はあるし、共用スペースにトイレと風呂場があったりと、生活に必要なものがだいたい揃っていて生活に困ることは全くありませんでした。また、小さい冷蔵庫なら部屋に入るのでそこに食材を買ってきて、キッチンで料理を楽しむこともできました。寮自体も改築したばかりで、自室はもちろん、共用スペースのお風呂やトイレもとても新しいです。
 共用スペースについては、住む以前は、共用の所になんか住みたくない...と思っていましたが、実際使ってみると施設が新しいので使いやすく、清掃もある程度は行き届いていて普通に使うことができました。好きな時に使うことができますし、時間を少しずらせば一人で使うこともできます。多分まだ、学生寮に住んでいない人は想像がつかないかもしれませんが、一般にいう、共同のお風呂やトイレよりはだいぶ使いやすいのではないかと思います。また寮の周りを歩いていても学生が住んでいるのか不思議に思うほど静かで、周りは木々に囲まれていて自然豊かなところでもあります。
 学生宿舎では夏に素麺流し、冬には餅つきなんかをやっていて他の寮生のみんなと様々なイベントを楽しむこともできます。大学生活初めの2年間、学生宿舎で過ごしてみるのもまたいい思い出になるかもしれません。
この先輩が利用した入学準備