次郎さん
2020/07/20
次郎さん
工学部第四類 2017年度入学(前期)
自分に合った勉強方法を
始めに、体験記というのはあくまで方法論の一つであることを知っておいてください。
鵜呑みするのではなく、多くの体験記をよんで自分にあった部分だけを抽出し自分だけの方法で勉強していくのが最も効率的で納得のいく受験ができると思います。

僕は高校3年生の春に部活を引退し、受験勉強に取りかかりました。
成績はなかなか上がりませんでしたが最後の最後、センター試験でそれまでの自己ベスト+100近くの点数を出し、そのまま二次試験も逃げ切りました。

重点を置いた点は2点あり、一つ目は「受験は団体戦」であるということ。周りが勉強していれば自ずとやる気が出ると思います。二つ目は「量より質、質より量」。自分の学校では毎日勉強時間を書かされましたがかつては時間を稼ぐことに主眼を置いていました。この点を改善、勉強時間を短くし集中して勉強しました。ただし同じ問題集を何周もしたりしたのでそういう意味では質より量でもあります。事実自分は一科目一教材しか使っていませんが少なくとも4周はしました。

最後に冒頭でも申した通りどう勉強するかは自分できめたほうが良いです。自分はイヤホンつけて勉強していたし、譜面台を机にして勉強したこともあります(笑)。こんな風にどんな方法でもよいので自分の満足いく受験生活をしてください。
この先輩が利用した入学準備