ノリさん
2020/07/20
ノリさん
工学部第一類 2018年度入学(前期)
成績の伸びを実感したのは12月ごろ
私は野球部に所属しており夏まで部活が続いた為、受験勉強を始める時期が遅く、成績が全く伸びない時期が続きました。平均すると、平日は5時間、休日なら10時間程度を受験勉強に充てていたと思います。12月頃から徐々に成績の伸びを実感できるようになり、少しずつ自信を持てるようになりました。

私がセンター試験対策としてやったことは、「とにかく多くの過去問を解く」です。
そのぶん試験前日は早く寝て、しっかり睡眠と休養をとり体調を整えました。不安の中センター試験を受けましたが、なんとか乗り切り、その点数により広島大学への志望を決めました。

2次試験対策においても、センター同様、少しでも多くの過去問を解くようにしました。
広島大学の試験は他大学よりも比較的解きやすく、基礎的なことが多い為、しっかり基礎基本を定着させれば十分合格レベルに到達できると思います。
その為には、毎日の授業をしっかりと聞き、わからないところがあればすぐに先生に質問すること。そうすることで授業中にできるだけ多くのことを吸収出来ますし、家庭学習の効率化にもつながると思います。基礎基本を大事にしてあきらめずに最後まで頑張ってください。
この先輩が利用した入学準備