保護者必見!食生活と生協食堂

食生活の重要性と大学生の食事の実態

学生生活と食事 広大生の食事事情

お子様が大学生になり、保護者の方にとって一番気がかりなのは”お子様の食事”ですよね。
大学生の生活は忙しく、食事をきちんととることがおろそかになりがちです。
お子様にしっかりと食事をとって、元気に大学に通っていただくために 「ミールカード」 は必須です。

画像 画像 画像

管理栄養士より保護者の皆さんへ

広島大学 教育学研究科 教育学講座 管理栄養士 河内 桂子

小島士門さん 「食事の内容を書いてください」という問いの朝食欄に「なし」と解答する学生さんが少なくありません。
なぜ、朝ごはんを食べるのか?空腹を満たすため?確かにそれもありますが、一番には「脳に栄養を入れてあげる」。ここなのです。そして、特に寒い時期は、体を温めるという大事な目的があります。冷たいおにぎりやパンだけでは、温まりません。
これまで、受験で忙しい毎日を過ごされたと思いますが、合格したその日から、家庭の味をお子さんに教えてあげてください。一緒に台所に立って、生活の知恵を伝えてください。
また、大学生協食堂へご一緒に足を運んでみてください。「お野菜の小鉢、食べるといいよ」と声をかけていただいたり、一緒に食事をしてみたり…。お子さんに生きていく力を付けるのも、家族の責任であり、愛情だと思います。

画像 広大生協では、自炊応援教室を年に5回行っています
ミールカードを持っている方は参加費無料です

自炊しようとしてはみたが・・・

先輩の体験談

4年生になると授業数は少なくなるものの、研究や就活などで忙しくなり、生活が不規則になります。
しかし、ミールカードを使って3食しっかり食べるようになると、生活リズムも改善され、体調も良く、 毎日のタスクも効率的にこなせるようになりました。
私は1年次にミールカードを使って満足していましたが、今回の使用を通して、忙しい学生にも必須のアイテムだなと感じました。

ミールカードの無い1週間の食事

画像

なぜこのような食生活になってしまうのでしょう…?

画像 画像

ミールカードを利用してみたら・・・ こんなに改善!

画像

保護者の方からもお喜びの声をいただいております

工学部学生のお母様より

食事履歴を見て安心

遠方での一人暮らし、食生活が一番心配です。定期的に利用履歴が送られてくるので、食事内容をみながらアドバイスをすることができます。今後共、よろしくお願いします。

教育部学生のお母様より

添加物、塩分控えめで

いつもお世話になっています。今後も産地を厳選し、より安全・安心な食材を使い、添加物もできるだけ使わず塩分も控えめでお願いします。健康的な食事を提供していただけるのでうれしいです。よろしくお願いします。

理学部学生のお母様より

息子がスマートに

この夏休み、入学して初めて帰省してきた息子がスマートになっていました。良い食生活ができている証拠でしょう。お世話になっています。ありがとうございます。

理学部学生のお母様より

親子の会話が弾む

ミールカードは大変良いシステムだと思っています。大学生になり、一人暮らしをするようになって、親としては食生活に不安を感じていましたが、生協食堂のおかげで日々の食事内容も把握でき、安心しています。毎月のミールカード利用履歴を楽しみにしています。履歴が届くと、電話での会話もできて喜んでいます。

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。