大学生協ってなぁに?

広島大学生協 のご紹介

広島大学生協 とは

広島大学 画像 広島大学生協 は、広島大学の学生・院生・教職員が出資し、利用し、運営する組織です。ほとんどの学生のみなさんが出資し、広島大学生協の組合員となっています。
広島大学生協 は、広島大学より福利厚生について委託を受け、東広島キャンパス、霞キャンパス、東千田キャンパスで、それぞれ食堂、ショップ(キャンパスコンビニ+ブックストア)等を運営しています。教科書やパソコンの販売、旅行チケットの手配、公務員試験対策講座やパソコン講座の運営、新入生のみなさまへは「住まい紹介」や「家具家電などの新生活用品の提供」もすべて広島大学生協が行っています。
組合員のみなさんの声を反映し、商品・サービス・営業時間など広島大学にふさわしい店づくりを進めています。

生協加入とは

広島大学生協 では、広島大学生の ほとんどが加入 し、組合員は現在、 20,000名 を超えています。
生協を利用するには 生協の加入が必要 です。加入し組合員になるための出資金は 15,000円 でお願いしています。
※東千田キャンパスの法学部・経済学部夜間主コースの方は10,000円、留学生は2,000円でお願いしています。
※お預かりした出資金はご卒業時に返還されます。

生協加入のメリット

生協のお店では組合員証を提示することによって、教科書・書籍・雑誌・CDなどが値引きされます。自動車学校やレンタカーなども組合員価格でご利用いただけます。
また、生協マネー(電子マネー)を使うことによって、ポイントをためることができます。たまったポイントは生協のお店で使用することができます。
生協の組合証が広島大学の学生証と一体化しました。学生証にチャージするだけで、生協マネーが使えるようになります。

詳しくは大学生協資料で!

詳しくは資料請求をしてご確認ください。

※生協加入のお申し込みご希望の方は、合格後にお送りする資料の中に「加入関係申込書類」がありますので、資料にそって生協加入と同時に共済・学賠加入のお手続きをお済ませください。

いますぐ資料請求する

他のコンテンツも見てみよう!

しばらくお待ちください。