愛媛大学生協 公式 大学受験・入学準備の応援サイト
なちさん
2020/07/17
なちさん
工学部 2018年度入学(一般前期)
ちゃんと授業を聞いていてよかった
 私は工学部工学科に前期試験で合格しました。私の試験科目は数学と化学でした。ここでは私の化学の試験での忘れられない出来事をお話しします。
 前期試験前、高校で他大学の化学の過去問題を解いているときに、黄銅鉱の化学式を答えよ、という問題に対し先生が「この問題は絶対に試験に出ないと思うから覚えなくていいぞ。これを覚えるくらいなら他のことを覚えろ。絶対に覚えるなよ。」と言いました。そこまで念を押されるとどうしても覚えてしまいます。そして試験当日の化学の時間、問題を解き進めていると、なんと先生に覚えるなと言われた、黄銅鉱の化学式を答えよ、という問題が出てきました。基本的な高分子化合物の化学式は書けなかったのに、もちろんこの問題は自信満々で解くことができました。驚きと嬉しさで試験中、1人で興奮したのを覚えています。
 これはただ運が良かっただけかもしれませんが、私がこのとき思ったのは、ちゃんと授業を聞いていてよかった、ということでした。あの授業で先生の話を聞かず、ボーっとしてたり、何か違うことをしていたら絶対に解けてなかったと思います。センター試験後は自習の時間をたくさんとりたくなるかもしれませんが、やっぱり一番大切なのは授業の時間だと思います。ひとつひとつの授業を大切にして吸収できることは全部吸収してください。皆さんの受験がいい結果に終わるよう願っています!
この先輩が利用した入学準備