かなたさん
2020/07/17
かなたさん
理学部 2018年度入学(一般前期)
入寮できないとわかり急ぎ下宿を探しました
 僕は前期日程で理学部理学科に合格しました。出身が広島県で、合格が決まってからは入学に向けて下宿先を決めたり、一人暮らしに必要なものをそろえたりとさまざまな準備をしていました。センター試験が終了した時点でA判定が出ていたので、他の人よりも早く下宿先について考えていました。そのときは高校の友達と一緒に寮に入れたら楽しそうだと思い、高校の友達数人と入寮の申請をしました。しかし、寮の選考結果が発表され、入寮できないことが分かった時はすでに三月の半ばでした。急いで松山へ行き、下宿先を探しましたがほとんどの人がすでに下宿先を抑えていたため、あまり物件は残っていませんでした。新入生サポート会場に行き5つほどの物件を回り、ようやく下宿先を決めることができました。寮に入ることができない場合もあるので、入寮の申請をするときは選考漏れしたときのことを考えておくと良いと思います。

 入学式の前に「愛大生だよ!!全員集合!!!!」という学生委員会のイベントに参加しました。会場へは高校の友達と一緒に行きましたが、班分けで別々となってしまい上手く話せるか心配でした。しかしアイスブレーキングや色々なゲームをしていく中で仲良くなり、今では一緒に授業を受けたり、お昼に学食に行くような友達となりました。ぜひこの「愛大生だよ!!全員集合!!!!」に参加して楽しい大学生活をスタートしてほしいです!!

 いきなりの一人暮らしなどで不安に思ってしまうかもしれませんが、不安に思わないで下さい!!大学生は新しい生活に慣れてしまえば楽しいことでいっぱいです!!楽しむ心と目標をもって大学生活を送ると、より充実したものになるはずです!頑張ってください!!
この先輩が利用した入学準備