かいとさん
2020/07/17
かいとさん
教育学部 2018年度入学(AO入試II)
自分の勉強法に自信を持ち、全力を出すことが大切
私は、愛媛大学 教育学部 学校教育教員養成課程 初等教育コース小学校サブコースにAOⅡ型で受験し、合格しました。
実際、入試に向けて行った対策を話したいと思います。9月中旬からは、11月にある面接とプレゼンの試験に向けた対策をしていました。面接の対策は、高校の先生にお願いし、放課後や自習の時間を使って何度も何度も練習をしていました。プレゼンの練習は週に1回担当の先生や同じ学部学科を受験するメンバーと練習を繰り返し、お互いにアドバイスし合いました。その時のテーマは先生から提示してもらい、本番同様の時間で練習を行いました。帰宅してからは、与えられたテーマやアドバイスの中で出てきた単語などの意味についてインターネットなどを用いて調べ、学びを深めました。例えば、「給食指導の仕方」など、一つのテーマからたくさん学ぶことがあります。そのような機会を無駄にしなければ、同じような問題が入試で出ることはなくても、似たような問題が出た時に対応できる可能性は高まると思います。また、自分が行きたいと思っている学部の内容を深めることは非常に面白いと思います。
11月の一次入試(面接やプレゼン)の合格発表が終わってからは、センター試験に向け、ひたすら勉強をしていました。毎日、過去問題を解き、解説をしっかり読んだり、苦手な科目の勉強が何度も解き直したりしました。入試勉強はそれぞれにやりやすいやり方があり、勉強のやり方に正解はないと思います。自分のやっていることを正解だと思い、自信を持ち全力を出すことが大切だと思います。しんどくなったり、辛くなったりしたら近くにいる友達や先生、家族など信頼できる人を頼り、相談し、新たな気持ちで頑張ってください。辛い時期もあると思いますが、最後まで全力で頑張ってください!!応援しています!!努力はきっと実ります!! 
この先輩が利用した入学準備