りゅうちぇるさん
2020/07/17
りゅうちぇるさん
工学部 2016年度入学(一般前期)
追加合格という形で合格しました
僕は一般入試の前期日程で合格しました。おそらくいろいろな受験スタイルがある中で、この受験方式で合格する人が一番多いと思いますが、僕は普通の受験生とは少し変わった体験をしたのでそれを話させてもらいたいと思います。
結論から言いますと、僕は愛媛大学に追加合格という形で合格しました。
なので愛媛大学から合格の連絡をもらったのは3月28日であり、滑り止めで受かっていた私立大学の入学式の4日前でした。
受験が終わってからの春休みは、地元大阪でずっとやりたいと思っていたカフェでのアルバイトを毎日、一日中していました。その時の生活というのは本当に充実していて楽しかったです。
しかし、そんな楽しい生活の中、ある朝愛媛大学から「愛媛大学に合格しませんか?」という電話が来たときには嬉しさと同時に迷いも生じました。結果、僕が愛媛大学に入学することを決めたのは3月31日の事で、ここからが大変でした。
4月1日から学科の交流会や履修登録についてのガイダンスがある中で、一人暮らしをする部屋を探すことから大学の保険への加入やミールカードについての話、と本当に大変でした。それをスムーズに行い、新しい大学生活をおくれたのには親の協力も大きかったですが、GI(学生委員会)の方々の協力が一番大きかったと思います。GIの方々は愛媛大学の食堂で、入学する生徒がより良い大学生活をするのに必要なことを各ブースに分けて丁寧に教えてくれました。GIの方々の協力がなければあんなにも早く愛媛での大学生活をおくることはできなかったと思います。なので、愛媛大学に入学された方はぜひGIの方々に質問をしに行くことをお勧めします。
また、愛媛大学では入学式前に交流会などのイベントがたくさんあり、そこでできる友達もいるのでできるだけ参加することをお勧めします。
あと、本当に追加合格の電話がかかってくることもあるので、その日は電話に出れるよう家にいることをお勧めします。
この先輩が利用した入学準備