梅大生にとってパソコンは必需品です

以下は2022年度新入生に向けた情報です。2023年度新入生の方への情報は確定次第、更新します。

【必須要件】

ソフトウェア

  • OS:Windows10がインストールされていること

ハードウェア

  • 2in1タイプでキーボードが脱着でき、PCとしてもタブレットとしても利用できることまた専用のペンを利用し画面に書き込みができること
  • バッテリ駆動時間がカタログ値9時間程度以上であること

【必須ではないが満たしていることが望ましい要件】

  • カメラを内蔵していること
  • WindowsHello顔認証でセキュアにログインできること
  • ストレージはSSDで128GB以上あること
  • メモリは4GB以上であること
  • プロセッサはCoreシリーズであること
  • 通学等持ち運びを考慮し、重量が1.2kg以内であること

梅光学院大学生協以外で購入したSurface等のパソコンは、 生協パソコンサポートデスクでは 一切サポートできかねますのでご注意ください

4年間安心して使用するために生協での購入をおすすめします

梅光学院大学 子ども学部 教授 赤堀 方哉

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
梅光学院大学では、講義でのパソコン活用をはじめ、レポートの作成や論文作成など、数多くの場面でパソコンとインターネットを活用します。そのため平成29年度新入生より、ノートパソコン必携化を実施しています。より快適な学生生活を送っていただくために、自分専用のノートパソコンを必ず持参してください。
梅光学院大学生協では、4年間安心して快適に利用できるSurface Proを新入生向けノートパソコンとして取り扱いしています。学内での使い方サポートや修理受付、周辺機器の貸出など梅大生に便利なサービスを実施しています。新たにノートパソコンを購入される新入生のみなさんには、生協でのSurfaceProの購入をおすすめします。

Surfaceが先輩たちから選ばれた理由

近年、梅光学院大学ではオンデマンド型の授業や資料のデータ化など授業のデジタル化が進んだことで、ノートパソコンが必携化されました。梅光学院大学の先輩たちが「パソコンをはじめて使う大学生でも、便利で扱いやすいPC」を追求し、様々な機種を比較する中で選ばれたのがSurfaceでした。
生協では、Surfaceを4年間安心して使えるための充実したサービスを提供しています。

Surfaceペンを使って学内どこでもノートテイク!

Surfaceの特徴は、なんといってもSurfaceペンと持ち運びやすさ。学内どこでも自由に持ち運びができるので、カフェや屋外でも授業を受けることができます。また、テスト前には友達同士で授業ノートを交換したり、データを印刷して自分だけの復習ノートの作成など、Surfaceを活用することで大学生活のあらゆる場面で活躍します。

2022年度 大学推奨パソコンセット

本体+Surfaceペン/タイプカバー

初めてでもおまかせ! 早期お渡しで安心の大学生活をスタート!

大学に入学し、パソコンを持つのが初めての方も多いのではないでしょうか。生協では、そのような方も安心してパソコ ンをご利用いただけるような動画コンテンツを提供し、入学式が始まると同時にパソコンの初期設定(セットアップ)を完了できるよう早期サポートを行います。

ガイダンス動画の内容(予定)

  • 基本の使い方
  • Officeについて説明 
  • OneDriveの使い方
  • Teamsの使い方
  • WindowsHello(顔認証)やパスワードの設定

個別に対面でのセットアップ方法について質問したい場合には、 予約制のパソコンセットアップ相談会にご参加いただけます。 (4月に学内で実施予定です)

次の記事もおすすめです!