入寮をお考えの方

寮の部屋数には限りがあるため、残念ながら入寮できない方もいらっしゃいます。ただ、入寮の可否に関わらず、生活用品や食生活、勉学用品や各種講座など、あなたの在学中のサポートを広大生協がご提案しますので、皆様一度は必ず、新入生サポートセンターにご来場ください。
広島大学の学生寮(池の上学生宿舎)は、東広島キャンパスから非常に近いうえ、寮費(寄宿料)は低額に設定されているので、例年、入寮の競争率は高く、男女で異なりますが、2~3倍になっているようです。
ただ、「入寮申し込み」と「アパートの予約」の併願は受け付けておりません。よって、残念ながら入寮審査に落選された場合には、新入生サポートセンターでお早目にお部屋探しをしてください。
広島大学の場合、入寮審査の結果は一般入試の合格発表日の翌日なので、お部屋探しは発表後でも十分に間に合います。
また、東広島キャンパスは数年前より大変な“部屋余り”の状態なので、広大生用のアパートの家賃も年々低下しています。最近では、2万円台で十分にお部屋が借りられる状況ですから、ご安心ください。

はじめにお読みください

現在、この記事は準備中です。

しばらくお待ちください。